マツコ会議で話題の半熟キャバクラ!キャバとの違いは?特徴は?料金は?

スポンサードリンク


11月25日にマツコ会議で放送された「半熟キャバクラ」。

何やら聞き慣れない言葉ですが一体どういったお店なのでしょうか。

他店との違いなども含めて解説していきますね!

スポンサードリンク


半熟キャバクラの定義

まず半熟キャバクラとはホステスさんの年齢が通常のキャバクラとは違います。

半熟キャバクラで勤めている女性の年齢は20代後半から30代後半が中心となってます。

そして通常のキャバクラよりも料金設定が低めに設定されています。

最近の女性は30代でも全然若く見えるし、様々な経験を経ている人が多いので落ち着いて会話が楽しめそうですね。

20歳前半の若い女の子と話をするのは疲れた!

でも綺麗な女性とゆっくり会話を楽しみたい!

という人にお勧めですね。

半熟キャバクラはどこにあるの?料金は??

半熟キャバクラの発祥、大手で有名なお店なのが「神田エゴイスト」さん

半熟キャバク「神田ラエゴイスト」料金は

セット料金45分3500円

延長3500円

指名料1000円

同伴料10000円

焼酎とウイスキーは飲み放題

比較のために神田にある比較的若い子が多いキャバクラの料金は

セット料金40分5000円~

延長20分3000円

指名料2000円

同伴料15000円

ウイスキーのみ飲み放題

といった感じです。

確かに通常のキャバクラと比べるとリーズナブルですね。

ちなみに「神田エゴイスト」さんのお店の場所は

住所:東京都千代田区内神田3-22-10 ハチヤビル2F

となっております。

半熟キャバクラは神田を中心に名古屋、大阪にも数店営業しています。

「半熟キャバクラ」という言葉はまだ新しいので「姉キャバ」で検索してみると同じコンセプトのお店がいくつか発見できると思います。

ちなみに「神田エゴイスト」さんの系列店は浅草橋、御徒町、両国にもあるそうです。

常連になるほどの半熟キャバクラの人気の秘密は何?

キャバクラに通う男性の理由の大半は「ストレス」にあると思います。

若い子とパーッとお酒飲んでストレス発散したいんだよ!ていう感じですね。

ただ、あまりに女の子の歳が若かったり年齢が離れているのを、ふとした時に「孤独感」「虚しさ」「逆にストレス」「疲れる」といったことはありませんか??

つまり刺激だけを求めるのなら通常のキャバクラで満たされますがプラス「癒し」を求めている男性には半熟キャバクラのほうが楽しめる、ということですね。

何よりもお財布にも優しい!!笑

今の時代20代後半~30代後半に綺麗な女性はとても増えています。

通常のキャバクラにも「お前絶対年齢誤魔化しているだろう!」と突っ込みたくなるホステスさんはいますよね笑

であれば年齢をオープンにしていてお財布にも優しい半熟キャバクラは安心して遊べるお店として今後も増えていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする