深沼元昭が結婚!バンドや経歴は?代表曲や機材についても調査!

スポンサードリンク


LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)のKUMIと結婚したことを発表した深沼元昭さん。

公式サイトにて「明けましておめでとうございます。私事ではありますが、昨年、私、深沼元昭とLOVE PSYCHEDELICOのKUMIは結婚いたしました。披露宴は行わず、親族のみで小さな式を挙げさせていただいたので、皆様へのご報告が遅くなりまして誠に申し訳ありませんでした」とコメントを発表されています。

テレビなどへの出演はあまりないので知らない方も多いと思うので深沼元昭さんの気になるポイントをまとめて調査しました。

スポンサードリンク


深沼元昭

生年月日 1969年

福島県出身

3ピース・バンド「PLAGUES(プレイグス)」を結成、1993年にインディーズで発売したCDが話題となり、各社争奪戦の末、1994年にイーストウエスト・ジャパン(現ワーナーミュージック)よりメジャーデビューしています。

新世代ロックの旗手として、主に音楽専門誌や外資系レコード店の高い評価と音楽ファンの強い支持を得て、9枚のオリジナル・アルバムをリリースするも、2002年3月、活動“休暇”を宣言。

同時期からソロ・プロジェクト「Mellowhead(メロウヘッド)」をスタート、2015年までに5枚のアルバムをリリース。楽曲によって田中和将(GRAPEVINE)、佐野元春、及川光博、片寄明人(Great 3)、堀込泰行(ex.キリンジ)、キタキマユといった多彩なボーカリストをフィーチャリングする等、ソロ・プロジェクトの新しいあり方を提示している。

2007年には近藤智洋(ex.PEALOUT)・ Hisayo(tokyo pinsalocks/a flood of circle) ・YANA(ZEPPET STORE)というメンバーによるバンド「Gheee(ギー)」を結成。これまでに4枚のアルバムと、代官山UNITでのワンマンライブを収めたDVDをリリースし、現在も他のプロジェクトと並行して精力的に活動しています。

作家/プロデューサー/エンジニアとして活動されています。ベスト5にチャートインした深田恭子『イージーライダー』の作曲・プロデュースをはじめ、これまでに浅井健一、及川光博、chay、戸渡陽太、サムシング・エルス、Chocolat、河口恭吾、森重樹一、RAG FAIR、Lead他多数を担当。

スポンサーリンク

LOVE PSYCHEDELICO KUMI

KUMI クミ

生年月日 1976年4月11日

千葉県出身。帰国子女で2歳から7歳までサンフランシスコに住んでおり英語も話せます。

2010年3月9日に10歳年上の一般男性と結婚をしていましたが、2015年に離婚。

代表曲

ソロプロジェクト「Mellowhead」ではゲストボーカルに佐野元春さんを迎えたり多種多様な形態をとられています。

メインボーカルを務めている代表曲は「逆光のせい」などが有名ですね。

出身大学

深沼元昭さんは明治大学を卒業しています。

大学時代は、意外にも軽音楽部には入らずにコンパサークルに所属していたようです。

深沼元昭 使用機材

使用ギター

Gibson Les paul standard Gold top (’60s Model)

Gibson Les paul Historic Collection Gold top’57

Gibson Les Paul Custom

K.Yairi RP-1

使用アンプ

Marshall JVM、Marshall JCM2000 TSL100、Hughes & Kettner TUBE50など多数所有しておりバンドに応じて使い分けているようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする