車を高く売る方法やおすすめを実体験レポート。オークションや中古車業者の比較

スポンサードリンク


さて、今回は「車を売る」ということの実体験のレポートをまとめてみたいと思います。

様々な中古車業者やディーラーなどが存在しますが結局どこが一番高いの?

という素朴な疑問の参考になればよいかなと思います。

スポンサードリンク


車について

今回筆者が売った車は

メーカー : トヨタ
車 種  : ヴォクシー
年 式  : 平成18(2006)年

実際に売ったのは2017年なので11年落ちですね。

グレード : Z
車 体 色: パープル系
オプション:
次回車検 : 1年余りあり
走行距離 : 55000km

ボディの横をぶつけており「修復歴」扱い、フロントガラスに飛び石による数ミリの「割れ」

がありました。

そもそも車を売ろうと思ったきっかけは「傷」でもなく「新車が欲しい」でもなく

「ちょっと調子が悪かった」からです。

普通に走るのでが、「高速走行をすると少し異音がする」「だんだん故障が増えてきた」

というものでした。

完全に壊れてしまう前に売りたかったので様々な場所に行って見積もりを出しました。

スポンサーリンク

中古車業者

名前は伏せますがハ○テン、ガリ○ー、などたくさんあります。

一斉にネット見積もりを出しました。

どこの業者様も「買取相場」なるものを送ってきます。

で、ここからが重要なのですが、

「売ろうとしている車」が状態の良いものであれば良いのですが今回のように「傷、修復歴ありの車」となると話は変わってきます。

具体的にいうと見積もりで15〜20万くらいを提示されていたのですがどこの業者も実際に車を持っていくと0〜5万円という査定になりました。

大手中古車屋さんの買取金額はそこまで大差がありませんでした。

まあ修復歴とフロントガラスの傷があるのでしょうがないです。

ディーラー

次に新車を見たかったのもあり某ディーラーへ

最新の車はすごいなあと感動しつつ商談へ。

・今の車を下取りに出す

という条件の基で話をさせていただきましたがこちらの下取り金額も3万円ほどでしたかね。

ただ、オプテョンを多少つけさせてもらえるという話にもなりました。

なのでもし車を売って次に「新車を買う」のであれば素直にディーラーの下取りに出すのが手っ取り早いと思います。

買取金額もそこまで変わりませんでしたし。

オークション

ここまで10社近く行ったり来たりしていたのですがどこも買取額は安かったのです。

納得できない。。

そこでふと考えたのが「ヤフオク」もありかも。

しかし「ヤフオク」で個人で車を売買すると

・トラブルに繋がることもある

・名義の変更が大変

名義の変更については「軽自動車」であればまだ簡単なのですが「普通車」となると少し話は変わってきます。

しかしヤフオクの落札相場を見てみると同じグレードの車が「以前提示された買取額」よりはるかに高いことに気がつきました。

具体的にいうと20〜30万といったところでしょうか。

そこでオススメしたいのが「ヤフオクに自動車を代行出品してくれる業者」です。

今回筆者が利用したのは「カーオクサポート」です。

簡単に説明すると売りたい車の情報や画像を送ってヤフオクや業者向け自動車オークションに出品してもらえる、というものですね。

流れを書いておくと、、

申し込み

  ↓

実車の点検に第三者機関が来る

  ↓

出品の価格設定(ヤフオク、業者向けオークション)

  ↓

売れるまで繰り返し出品し落札されれば引き取り

といった感じですね

落札後の車の引き取りや名義変更なども全部やってくれるので思ったよりは簡単でした。

とりあえず出品してみようと思い、お願いしたところ売れるまでに2ケ月ほどかかりましたが最終的には15万円ほどが手元に入りました。

どこの中古車屋さんよりも高く売ることができたのです。

しかしデメリットもあったのでその点もまとめておきます。

今回こちらを利用して感じた

メリット

何より高く売れる

車の引き取りも任せれるので楽チン

デメリット

売れるまでに時間がかかることも(今回は2ヶ月くらいかかりました)

今回使用した代行業社は連絡が遅いことが度々ありました(人手不足?)

まとめると

車の状態が良い、年式も新しい、ものであれば中古車屋さんもありだと思います。

今回のように10年落ちや傷のあるものに関してはオークションなどを使用するのが一番高く売れる。

という結論ですね!

条件や時期により変動もありますので参考までにしていただければと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする