焼き芋フェス「品川やきいもテラス2018」のメニューやおすすめをチェック!

「品川やきいもテラス」が今年も開催されます。

「品川やきいもテラス」、全国各地から名乗り出た「焼き芋専門店」の絶品の焼き芋を野外でこたつなどで暖まりながら楽しめる焼き芋専門フードフェスですね。

第2回目となる品川やきいもテラス2018年は、会場面積・出店店舗数を2倍の規模に拡大し開催されるそうです。

そんな品川やきいもテラスのオススメメニューやアクセス情報など気になる点をまとめてみました。

出典https://sonotega.com/extreme/report-yakiimo2017/

スポンサードリンク


出店店舗

よっしーのお芋屋さん(神奈川県藤沢市)

SEAED(神奈川県藤沢市)

SAZANKA(東京都杉並区)

焼き芋pukupuku(東京都品川区)

OIMOcafe(埼玉県入間郡三芳町)

石焼き芋のぐち(栃木県宇都宮市)

おいもやさんmoimoi(千葉県柏市)

MinimalVeggie(東京都大田区)

倉田屋(東京都北区)

やきいもコロ(愛知県知多郡東浦町)

芋仙人(鹿児島県西之表市安納)

ヒゲ商店(福井県福井市)

HAPPYGATE(山形県鶴岡市)

あめんどろや(東京都文京区)

以上が今回の出店店舗になります。

「よっしーのお芋屋さん」「SEAED(シード)」「ヒゲ商店」「倉田屋」「HAPPYGATE」は去年に引き続いての出店となります。

出典https://sonotega.com/extreme/report-yakiimo2017/

スポンサーリンク

オススメメニュー

焼き芋といっても王道のホクホク系からシットリ系、変わった形の未来形といった様々なタイプがあります。

そのなかでもオススメなものを紹介しますね。

王道系でいくなら「芋仙人」

出典https://twitter.com/yakiimo_terrace

焼き芋の本場鹿児島安納のお芋を使っているので間違いないです。

やきいも道を歩み始めて24年、芋仙人がたどり着いた “黄金色製法” で焼き上げた究極至極の熟成プレミアム安納芋はこの機会を逃すと食べれませんよ!

スイーツ系焼き芋!?焼き芋pukupuku

出典https://twitter.com/yakiimo_terrace

紙袋じゃ持てないほどにあふれだすカラメル色の蜜、そしてチーズケーキのようなモチモチ食感・・・!

家に持って帰った後も熟成が進み、味が深まり続ける「育てられるやきいも」です!

その場でお腹がいっぱいになったのであれば持ってかえる焼き芋、としてもおすすめです!

シットリ系ならこれ!やきいもコロ

冷めても甘く、身の詰まったねっとり食感がクセになる「紅はるか」と上品な甘さとクリーミーな食感の「安納芋」。濃厚なやきいも好きにはたまらない「しっとり系ツートップ」をどうぞご賞味あれ!

出典 https://twitter.com/yakiimo_terrace

正直どのお店も甲乙つけがたくオススメなのですが、やはり普段食べればない地方からの出店店舗は必食だとおもいます。

数人で遊びに行ってシェアするのもありですね!

品川やきいもテラス アクセス

JR京急品川駅から徒歩6分。

品川シーズンテラスで開催されます!

開催期間は2018年1月30日から2月5日まで。

営業時間は11:00~18:00となっております!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする