鈴虫寺の参拝や拝観料金は?お守りや説法がおもしろい!アクセスについても!

スポンサードリンク


日本全国には様々なお寺やパワースポットが存在しています。

その中でも周りと一味違っていて観光スポットとしても話題になっている「鈴虫寺」

なんでも「願いが叶う」ということや景色の良さも話題になっているようです。

今回はそんな「鈴虫寺」についてまとめてみました!

出典http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-a436.html

スポンサードリンク


鈴虫寺

正式名称は「妙徳山・華厳寺」と言います。

享保8年(1723年)華厳宗の再興のために開かれました。

鈴虫寺という名前の由来は、温度設定がされた部屋がそれぞれ設けらており、そのため1年中美しい鈴虫の音色を聞くことができます。

お寺の中で鈴虫を飼育してる神社などなかなかないですよね。

芸能人の方も多く訪れているみたいですよ!

スポンサーリンク

参拝・拝観について

鈴虫寺の拝観料ですが大人500円小人(4才~中学生以下の子供)300円となっています。

お茶とお菓子がついていて受け付けで拝観料金を支払ってから、説法を聞くための座敷に通されます。

お茶とお菓子を頂き、説法後にお守りや御札を購入するという流れになります。

人気のスポットなので大変混雑していることが多いですね。

鈴虫寺のHPには混雑を予想したカレンダーも掲載されていますのでそちらもチェックしてみてもよいと思います。

団体の場合ですと予約もできるようですよ!

説法の時間帯は決まっておらず、30分~40分に1回のペースで開催されています。

60-100名ほどが収容可能な座敷に通され受ける形になっています。

そして「説法」なのですが一般的なイメージでいうと堅い話や説教臭さがあると思うのですが、鈴虫寺の説法は面白いのです。

例えるのであれば落語や漫談に近い部分もあると思います。

ここも人気のポイントの一つかもしれませんね!

説法の後は、お守りを買ってお地蔵さんにお願いをします。お願いの仕方は

・お守りを両手に挟む
・名前、住所、願い事を言う

・願い事は一つだけ

欲張ってはいけませんね笑

そのあとは庭園を散策し幸福地蔵菩薩様へお参りという流れになります。

アクセス

住所: 〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
アクセス:阪急電車嵐山線松尾駅下車。徒歩15分。
嵐山から京都バス63、73番 鈴虫寺ゆきにて、終点下車。約15分
拝観時間:開門9時〜閉門17時(最終受付16時30分)
拝観料:大人 500円、子供 300円(4才~中学生)
電話番号:075-381-3830
駐車場:台数 約70台
駐車代:1台500円
公式サイトURL: http://www.suzutera.or.jp/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする