スタッドレスはチェーン規制でも走行可?チェーン、非金属チェーン比較も!

スポンサードリンク


冬のドライブの一番の敵といえば雪ですよね。

特に冬場の高速道路での走行には必要不可欠なものです。

スタッドレスタイヤ、チェーン、非金属チェーンなどのメリットやデメリットについて今回はまとめてみました。

スポンサードリンク


スタッドレス、チェーン、非金属チェーンの比較

スタッドレスタイヤ

出典https://car.watch.impress.co.jp/topics/michelin1611/

スタッドレスタイヤとは低温(0℃以下)になっても硬化しにくい特殊配合ゴムを使用したタイヤです。氷上の微小な凹凸を包みこんで摩擦抵抗を増加し、駆動、制動の効果を高めるものです。

チェーン規制時についてのスタッドレスタイヤについてですが

まずチェーン規制には大きく分けて「チェーン規制」と「チェーン装着車以外通行止め」というものがあります。「チェーン規制」の場合であれば走行は可能です。「チェーン装着車以外通行止め」の場合はスタッドレスタイヤのみでの走行は禁止されています。

メリット

一度タイヤを履きかえればチェーン脱着ほどの手間はかからない。

耐久性が高い。

走行速度は100km/hまで可能。

乗り心地は普通タイヤと変わらない。

チェーン独特の音もしない。

デメリット

値段が高い。

夏場など使用しないときにスペースを取る。

スタッドレスタイヤは年中履けると認識されている方も多いようですがタイヤの性質上雨天時に滑りやすくなってしまうので基本的には冬場以外は使わないというのがベターですね。

スポンサーリンク

金属チェーン

出典http://www.yukidouraku.com/search/

タイヤに装着して凸凹を作り雪道でも滑らないようにする金属製のチェーンです。

安価で場所も取らない反面、乾いたアスファルトを走行すると切れやすく、装着も手間がかかります。

車体やホイールに干渉すると傷をつけてしまう恐れもあります。

メリット

価格が3種類の中で一番安い

雪上走行は一番安全。

保管場所が小さい。

「チェーン装着車以外通行止め」でも走行可能

デメリット

脱着が面倒でこまめに脱着する必要もあります。

金属音がうるさい

装着が難しい

ごくまれにボディなどに傷をつけてしまう恐れもあり

走行速度は50km/h以下

非金属チェーン

出典http://www.autobacs.com/shop/c/c780209

金属チェーンと理屈は同じです。

金属チェーンが登場した後にできた製品ですね。

最近の主流は非金属チェーンが一般的です。

メリット

スタッドレスタイヤより安いが金属チェーンよりは少し高価

金属チェーンより音は静かです

走行速度は70km/hくらいまで可能

スタッドレスタイヤよりも雪上は安全。

保管場所が小さい。

「チェーン装着車以外通行止め」でも走行可能

デメリット

脱着が面倒でこまめに脱着する必要もあります。

金属チェーンよりはマシですが音が少しうるさい

装着が難しい

アイスバーンなどでの走行はちょっと不安

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする