バーミキュラ鍋の口コミやメリット・デメリットは?IH、人気色についても

スポンサードリンク


2011年に発売されて人気商品となったバーミキュラをご存知でしょうか?

名古屋市の町工場「愛知ドビー」が産んだ鍋界の革命的な商品ですが他との違いなど気になるところを調査してみました。

出典http://www.vermicular.jp/support/

スポンサードリンク


バーミキュラとは

まず、バーミキュラの特徴は「無水調理」が可能なことです。

非常に高い気密性があり、野菜の水分やうま味を逃がさず調味料をほとんど使わずに調理が可能です。

バーミキュラは無水調理、炊く、ロースト、スチームが可能です。

バーミキュラは厚さ3mmの鉄鋳物を0.01mm単位の精度で削り込み一つずつ職人の手により丁寧に作り込まれています。

そして愛知ドビーは『一生サポート』を保証しています。

購入前のご相談から、注文、使い方、調理方法の疑問、修理などサポート体制を整えています。

鍋に文字などを彫り込むサービスもされていて世界にひとつだけの鍋も作成可能です。

スポンサーリンク

メリット

無水調理が可能なので素材の味そのままの旨味を出すことができます。

通常であれば鍋に具材と水を入れて調理すると思いますが野菜から出る水分を用いることにより味に違いが出ます。

弱火で調理する際には似ている時も混ぜたりする必要がないので調理の手間も減らすことができます。

バーミキュラは幅広い調理が可能なので圧力なべ、土鍋や蒸し器、フライパン、炊飯器がこれ一台で可能になります。

焦げてしまったりかけてしまった場合の修理が可能なこともバーミキュラの長所のひとつですね!

ちなみにIHでも使用可能です!

出典https://www.furnituredome.jp/nagoya_blog/

デメリット

バーミキュラは弱火で使うことがコツとなっています。

なので調理時間がかかってしまう、ということはデメリットですね。

使用には通常の鍋と違うところもありますのでまずはレシピをレシピ通り使用してコツを掴まなければいけないということもデメリットと言えますね。

人気色

見た目も可愛いバーミキュラですが人気色についても調査してみました。

ターゲット層が若い主婦ということもあり売れ筋は「パステルカラー」なようです。

出典https://pinky-media.jp/I0023957

価格は?

ひとつひとつ手作りのバーミキュラですが気になるのはお値段ですよね。

サイズなどによっても値段は異なるのですが14センチのもので1万円から、18センチの小ぶりのもので2万円、大きなものになると3万円といったところでしょうか。

高くて手が届きにくい、という方は小さいサイズから試して見るのもアリだと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする