FOOD SONIC 2018のオススメメニューやアクセスをチェック!

スポンサードリンク


今年も開催が決定すた「FOOD SONIC 2018」

去年は大盛況だったようですが今年も目が離せません!

FOOD SONIC 2018とは「食べログ点数3.5以上の飲食店多数! 関西を代表するアッパーレストラン!街の超人気店が一堂に会するフードフェスティバル」なのです。

去年は合計40店舗ほどが参加していたようなのですが今年はさらに規模が大きくなるとか。

そんなFOOD SONIC 2018について調査してみました!

スポンサードリンク


FOOD SONIC 2018 詳細

開催日時 2018年4月28日~5月6日

開催時間 各日10:00~18:00(ラストオーダー17時30分)

入場料 前売り400円/当日500円 小学生以下入場無料

プレミアムシート 3000円(当日会場で販売)

プレミアムシートとは会場内にプレミアムシートエリアを設けており、1時間半の座席の確保、テーブルにスタッフが注文を受付て、お席までお持ちするサービス。行列にならばずゆったりとレストランと同じようなサービスを提供致します。
※一部ご利用いただけない店舗があります。お席に限りがあるので、お待ち頂く事があります。日により出店店舗が異なります。

ちなみに5/1(火)5/2(水)の2日間はハッピーデーということで入場無料だそうです!

スポンサーリンク

出店店舗

次に出店店舗ですが、3月4日現在ではまだ一部しか発表はされていません。

有名なお店も既に出店が決まっているようなので楽しみですね。

一部ですが店舗を紹介します!

北新地 弧柳

去年のFOOD SONICにも参加されていましたね!

今や世界中からの来店がある北新地の名店”弧柳”。食べログの店数も常に4点を超え、レストランガイドで最高評価。予約が取れない名店。”北新地カツサンド トリュフと白味噌ディップ”は今やフードソニック名物に。

祇園にしかわ

京都に店舗を構えるお店ですね。

The Tabelog Award2017・2018でBronzeを獲得した会席料理のお店。主人の西川さんは独立してわずか1年でレストランガイド2つ星を獲得。一品一品素材のよさを生かし、味付けや盛り付けにどこか遊び心を加えた独自の感性で食べる楽しさを満喫できる名店。

老松 喜多川

こちらも去年のFOOD SONICに出店していて話題になっていました。

The Tabelog Award2017・2018でBronzeを獲得した懐石・京料理の名店。お魚料理を中心に季節の野菜を盛り込み、趣向を凝らした日本料理を満喫できます。

隠れ家ダイニングよつばしかふぇ

ここのカップに入っているスイートポテトは有名ですね!

大阪西区堀江で大人から子供まで人気のカフェレストラン。特に地元子育てされている主婦に絶大な支持を受けている。自家栽培の野菜で作る創作料理が自慢。フードソニックでは手作り・グルテンフリー・無添加無着色・防腐剤不使用の安全安心のスプーンで食べるスイートポテトを提供する。

東京パウダー餃子

「東京」とついていますが大阪のお店の様です。

大阪京町堀にセンセーショナルにOPENしたパウダーで食べる新感覚の餃子店。トリュフやラー油のパウダーで食べるだけでなく、つけだれももあるが、なんと泡でできていたりする。フードソニックチームが見つけた新業態の新店舗。

リセラリナーシェ

大阪福島のこだわり産直野菜のセレクトイタリアンのリセラリナーシェ。鮮度抜群の産地直送野菜を使用!!『健康』と『美容』にこだわり、カラダが喜ぶ美味料理が多数の人気店。ABC社屋近くにあり、放送関係スタッフの御用達店。

去年と同じような感じであれば「麺バカソニック」もあると思います!

人気の麺のお店やラーメン店が集まるブースですね。有名店のラーメンを食べ比べでき、好評だったようです!

まだまだ出店店舗は増えると思いますが絶対に食べておいてほしいのは「北新地 弧柳のカツサンド」ですね。

北新地という場所柄からもなかなか普段気軽に食べれるものではないですし、なによりカツサンドの中ではダントツに美味いですよ!

アクセス

中之島フードソニック特設スペース
大阪市北区中之島5-3-96(予定)

京阪電車中之島線「中之島駅」から徒歩3分

JR環状線 福島駅 徒歩約10分

阪神電車 福島駅 3番出口 徒歩約9分

地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 4番出口 約10分

JR東西線 新福島駅 2番出口 徒歩約7分

ここら辺は駐車場があまりなく、あっても平気で1時間800円とかになっていたるするので、電車でのアクセスをおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする