ラ・メール・プラールのぽよんオムレツの口コミは?レビューやアクセスも!

スポンサードリンク


東京の有楽町の東京国際フォーラム1階や横浜みなとみらいにある「ラ・メール・プラール」というお店のオムレツが話題になっています。

見るからにふわふわでトロトロで美味しそうなオムレツ!

実際のところはどうなのでしょうか!

調査してみました。

スポンサードリンク


ラ・メール・プラール

ラ・メール・プラール横浜みなとみらい店

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
MARK IS みなとみらい 4F

営業時間11:00~23:00(L.O.22:00)

みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩1分
JR 桜木町駅 徒歩7分

ラ・メール・プラール東京

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム内

有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

有楽町線:有楽町駅とB1Fコンコースにて連絡
日比谷線:銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
千代田線:二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分

ラ・メール・プラール東京は現在改装中で2018年7月以降にオープン予定です!

スポンサーリンク

ぽよんオムレツとは

看板メニューはなんといってもスフレオムレツですね!

あのマリリンモンローも愛食していたオムレツだそうですよ。

なんとこのオムレツを作れるのは、フランスにある本店で修業を積んだオムレティエ(オムレツ職人)のみだそうです。

まずは銅でできたボールに全卵をまるごと入れ、それから大きな泡立て器を使用して泡立てます。

店内に音が響くほどの独特のリズムで丹念に何度も泡立てることで生み出されているのです。

オムレツの味付けはシンプルなのですが触感は一度食べたら忘れられませんよ。

卵には味付けをせず、フライパンに岩塩と材料を入れて味付けをしているのが特徴です。

1人前のオムレツで3個の卵を使用するのですが食べてみたら全然ぺろりと食べれてしますうのです。

オムレツは何種類か用意されており横浜みなとみらい店では

ベーコン、チーズ、ポテトのオムレツ
甘酸っぱい海老と野菜のオムレツ
キノコとブロッコリーのオムレツ
スモークサーモンとポテトのオムレツ
ノルマンディー風リゾットのオムレツ

チキンとキノコのクリームリゾットのオムレツ
豚肉とキノコのクリームリゾットのオムレツ
海老と野菜のクリームリゾットのオムレツ
アサリと野菜のクリームリゾットのオムレツ

等が用意されています!

どれも美味しいですよ!

ソースは「甘酸っぱい海老と野菜」や「キノコのクリーム」などから選べられるのも特徴ですね!

本当に美味しくて絶品なので是非足を延ばしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする