森下一喜(ガンホー社長)の嫁は藤崎奈々子?年収や経歴についても!

スポンサードリンク


「パズル&ドラゴンズ」を運営するガンホー・オンライン・エンターテイメント。

スマホが普及しスマホゲーム会社のパイオニア的なイメージもある会社ですね。

社長の手腕も凄いと話題になっています。

そんなガンホー社長、森下一喜さんについて調査してみました。

スポンサードリンク


ガンホー・オンライン・エンターテイメント

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社はオンラインゲームを運営する会社です。

歴史は意外に長く、アメリカの大手オークションサイトである”OnSale”と”ソフトバンク”の合弁企業、オンセール株式会社として1998年に発足しました。

初代の社長は孫正義さんの弟である孫泰蔵さんが就任しました。

設立当初はオークション事業を主としていたというから驚きですね。

オンラインゲーム事業に手を出したのは2002年からです。

「ラグナロクオンライン」「A3」「ポトリス」などのヒット作品を次々と発表します。

そして2012年にリリースした「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)が大ヒットし、モバイル部門の売り上げがPC部門を上回るほどに急成長を遂げます。

スポンサーリンク

森下一喜

生年月日 1973年9月16日

出身地 新潟県

最終学歴 千葉商科大学付属高等学校

意外に大学は出ていないようです。

父親は病院を経営していて裕福だったようなのですが高校在学中に、病院を売り払って新たに起こした事業に失敗したことで大学進学を断念したそうです。

高校卒業後にバーテンダー、レンタルビデオ店員、工事現場の現場監督等のアルバイトで生計をたてながら漫才師を目指していた。

元々は芸人志望だったのも驚きですね!

お笑いの道も険しかったようで6年ほどでコンビは解散されたそうです。

その後サラリーマンの道を歩み始め、1996年7月にはゲーム業界を志し株式会社ソフトクリエイトに入社、2000年3月オンラインゲーム作りのため同僚二人を誘ってドルフィンネット株式会社をたちあげ家庭用ゲーム機向けSDKの受託開発を行います。

プログラムなどの技術も独学で身につけたというから驚きです。

たちあげた会社は中々軌道には乗らず、2001年5月に大手ゲーム会社の出資を模索していた時に知人の紹介で孫泰蔵と出会い、孫の休眠会社に事業継続させる形で会社は解散します。

そして株式会社ガンホー・オンライン・エンターテイメントのE-サービス部部長に就任。

いきなり出世していますねえ。

元々頭が賢いというか技術は一流だったのでしょうね。

そして2004年1月より代表取締役社長に就任されています。

気になる年収ですが60億ともいわれているそうです。

すげえええええww

嫁や子供は?

奥さんはなんと藤崎奈々子さんです!

びっくりですよねえ。

2006年ごろから事実婚の状態だったようですよ!

お子さんはいないようです。

趣味であるサーフィンを二人で楽しんでいるそうです!

羨ましいなあ。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする