マリナ・アイコルツ(auのナレーション)のプロフィールや事務所は?

スポンサードリンク


俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」の最新版が公開されました。

その中で鈴木福演じる赤鬼の“初恋の相手”としてマリナ・アイコルツが抜擢されて話題になっています。

あまり聞き馴染みのない方ですがどのような方なのでしょうか?

気になるところを調査してみました!

スポンサードリンク


マリナ・アイコルツ プロフィール

名前 マリナ・アイコルツ( Marina Aicholtz)

生年月日 2000年7月22日

身長 154cm

スリーサイズ B80 W60 H79

靴のサイズ 23cm

アメリカと日本のハーフだったのですね!

そもそもauのCMにはナレーションとして三太郎シリーズの最初から起用されていたのです。

ナレーターとしての仕事が多かったようで

TOSHIBA「dynabook」CMナレーション
マクドナルド WEBナレーション
ポカリスウェット WEBナレーション
AGFコーヒー WEBナレーション
V6 CD「Oh!My!Goodness!」の声
英会話教材 ナレーション
などCMナレーションとして多数のCMに出演しています!

英語なまりの日本語ですが、日本語はネイティブにしゃべることができるそうです!

ハーフですが育ちは日本ですからね!

日本語英語両方とも話せるようです。

スポンサーリンク

所属事務所は?

所属事務所はJunesmodels.comやアクアモデル株式会社フリー・ウエイヴなどいくつかの事務所に所属しています。

事務所ごとにモデル、ナレーション、芸能など分けているようです。

Junesmodels.comは外国人が多く所属している事務所で、とくに有名な方が居るわけではないですがTVで外国人の出演といえばこの事務所に話をする、というのは制作サイドからすると大手の事務所にあたるようです。

今回auのCMに抜擢されたことにより今後テレビへの露出はどんどん増えていくでしょうね!

2018年再注目のハーフタレントです!

出身高校や彼氏は?

気になるのがプライベートですよね!

ありとあらゆる手段で調査してみたのですが情報があまりにも無くてびっくりしました。

今後増えていくことを期待して待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする