西野朗監督(ハリルホジッチの後任)の経歴や奥さん(嫁)は?戦術は?

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が解任されました。

ワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月開幕)も控えている中、後任監督として西野朗さんが新監督として抜擢されました。

西野朗さん、あまり聞き馴染みのない方も多いと思います。

一体どうのような人物なのでしょうか。

気になるところを調査してみました。

スポンサードリンク


西野朗 プロフィール

西野朗(にしのあきら)

国籍  日本

生年月日 1955年4月7日

出身地 埼玉県浦和市 (現:さいたま市)

身長 182cm

体重 72kg

現役選手時代のポジションはMFですね。

浦和西高を卒業し早稲田大に進学されています。

在学中に日本代表として選抜。

卒業後は日立製作所(現柏レイソル)に加入します。

1990年に現役を退き、指導者として活動しています。

監督としては、1991年からU−20日本代表監督を務め、1994年にはアトランタオリンピック本大会出場を目指すU−23日本代表監督にも就任しています。

Jリーグの監督としては最多の270勝をあげています。

柏レイソル、大阪ガンバ、神戸、名古屋と監督経験はとても豊富ですね!

スポンサーリンク

W杯の可能性は?

今回の監督就任について

サッカー解説者のセルジオ越後は

「監督と選手とのコミュニケーション不足ではなく、サッカー協会内のコミュニケーション不足だ。謎が多すぎる解任劇だよ。西野技術委員長(当時)はウクライナ戦の後に継続していくことをバックアップすると言い、それを聞いたハリルホジッチ監督も気持ちが入ったはずだ。その発言を10日あまりでひっくり返す結果だ。会長と技術委員長が話をしていないととらえられておかしくない。もし、会長が解任を考えていたのであれば、バックアップすると口走ってしまった技術委員長は上司に責されて然るべきことだ」

とのコメントをされています。

「監督就任」よりも急な「監督解任」が問題ですね。

ドタバタの監督就任、時間が足りない、不信感などマイナスなところが多くみられますね。

「なぜ窮余の事態なのに、監督職から離れている人間を使うのか。今回の解任劇は、その決断までの過程がおかしい。」

という発言もされていますね。

たしかになぜ監督として選ばれたのか、趣旨や目的も分かりにくいと思います。

しかし、久々の日本人監督。

時間はありませんが応援して見守っていきましょう。

奥さんは?

西野さんは高校時代からイケメンとして女性ファンが多いことも有名ですね。

サッカー界のプリンスとも呼ばれていたそうです。

奥さんについてですが「美佐子さん」という美人な奥さんがおられるようです。

一般の方で、元々ファンだったそうですよ。

現在は2人の息子さんがおられます。

2人とも30歳を超えているそうです。

子さんはサッカー選手という噂のありますが、一般の方だそうですよ。

戦術は?

西野監督の戦術として、多く見られた点をまとめてみました。

・選手の特性に合わせることも大事だが、システムのバランスがとれる采配
・あくまでも攻撃的な戦術
・ボゼッションを意識しての指導
「攻めのサッカー」が醍醐味の様ですね。

W杯ロシア大会まで約2ヶ月と時間がとにかくないのですが、すこしでも団結して良い結果がでることを祈りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする