beverly(歌手)のWikiや経歴は?両親や曲、本名についても!

スポンサードリンク


透き通りつつも情熱的なハイトーンヴォイスが特徴の歌手、beverlyが話題になっています!

小栗旬さんも絶賛したそうですね。

今回はそんなbeverlyについて調査してみました。

スポンサードリンク


beverly プロフィール

beverly(ビバリー)

生年月日:1994年6月20日
出身地: フィリピンラグナ州カランバシティー
身長:153cm
大学:バタンガス州立大学 心理学部
事務所:avex trax

フィリピン出身の様ですね。

大学を卒業してすぐに日本に単身でやってきたようです。

すごい度胸ですね。

日本が好きだったようで、フィリピンで修業をして日本でのデビューを狙っていたのです。

話題になったきっかけとして小栗旬さんが夏フェスでの彼女のステージを見て、歌唱力に感動し、ドラマのプロデューサーに紹介したのだそうです。

ものすごい強運の持ち主なのかもしれませんね。

ドラマのプロデューサーも以下のコメントをされています。

『CRISIS』の世界観を盛り上げる歌声を探し求める中で、Beverlyさんという圧倒的な歌唱力を持つ本格的な歌手に出会いました。

このドラマのために書き下ろしていただいた「I need your love」は、国家の危機に対して、苦悩しながらも決して諦めずに立ち向かう特捜班の姿を豊かに表現した歌です。

アクション、ストーリー、全てが規格外のドラマに、また一つ規格外の歌声が加わりました。(『CRISIS』公式サイトより引用)

スポンサーリンク

本名は?

本名ですがBeverly Caimen(ビバリー・カイメン)さんといようです。

両親についても調査してみました。

父親については情報が出てこなかったのですが。

母親の写真を見つけることができました。

なにかのコンテストの受賞時の写真でしょうか。

素敵な写真ですね!

経歴は?

Beverlyはフィリピンで最初音楽活動をしていたのですが、その経歴も凄いのです。

高校時代から作曲を始め、マニラのアマチュア作曲コンテストでグランプリ獲得。

フィリピンでは有名な作曲家のベニー・サトルノさん
という方のもとで歌のトレーニングを積みアメリカや、フィリピン等の音楽祭で数々の賞を受賞していたそうです。

ハリウッドで行われた「World Championshop of Performing Arts」のボーカル部門で、グランドチャンピオンも受賞されています。

現地では徳永英明さんの「最後の言い訳」をカバーしてヒットさせたそうな。

一番のキラーチューン「I need your love」はYoutubeで500万回以上再生されているのです!

日本で活動した後、アメリカなどさらなる世界規模の活動も視野に入れているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする