野崎舞夏星(のざきまなほ)の現在は?私服や体重、情熱大陸出演も!

野崎舞夏星(のざきまなほ)さんという力士をご存知でしょうか?

力士と言っても女子相撲の選手なのです。

高校時代に第4回世界女子ジュニア相撲選手権大会(2014年)の軽量級で、日本人で唯一世界王者に輝いた彼女。

「未来シアター」や「ジャンクスポーツ」などのテレビ番組では”美少女相撲ガール”、”格闘美少女”と紹介されていました。

高校卒業後は大学に進学していたのですが、再び女子相撲の代表を目指し日々努力されているそうです。

スポンサードリンク


野崎舞夏星(のざきまなほ) プロフィール

野崎舞夏星(のざき まなほ)
1996年7月17日生まれ
静岡県浜松市出身

身長 160cm
体重 57キロ
高校は浜松西高校

大学は立命館大学に進学しています。

相撲を始める前はレスリングをしていたようです。

兄の影響で小学生から始めていたのです。

小学4年で相撲の魅力に惹かれて地元企業の相撲クラブに所属します。

小学生時代のわんぱく相撲を皮切りに、静岡県大会や他県の大会で好成績をおさめ、小学校から中学生時代にかけて幾度もの優勝果たしています。

レスリングで培ったバランス感覚と筋力が役に立ったのかもしれませんね!

スポンサーリンク

戦歴

2008年6月 – 第17回わんぱく相撲静岡県大会 女子5・6年 優勝
2009年7月 – 第12回静岡県女子相撲選手権大会 小中学生無差別 優勝
2010年9月 – 第1回全日本女子相撲郡上大会 中学生軽量級 優勝

2010年10月 – 第15回全日本女子相撲選手権大会 中学生軽量級 優勝
2011年8月 – 第2回全日本女子相撲郡上大会 中学生軽量級 優勝
2011年10月 – 第16回全日本女子相撲選手権大会 中学生50キロ未満級 優勝

2013年4月 – 第1回国際女子相撲選抜堺大会 軽量級 優勝

2014年4月 – 第2回国際女子相撲選抜堺大会 軽量級 優勝
2014年8月 – 世界女子ジュニア相撲選手権大会 軽量級 優勝
2014年10月 – 全日本女子相撲選手権大会 軽量級 優勝

女子相撲の人口が少ないとはいえ凄い戦績ですねww

大学進学後は立命館大の先輩でもある山中未久を相手に苦戦を強いられて準優勝の座に甘んじていたものの、2015年6月の全国女子相撲選抜ひめじ大会決勝で山中に初勝利し、大学生活での初優勝を果たした。

2015年7月の全日本女子相撲郡上大会の団体戦(3人1組)では山中とともに出場し野崎が大将を務め、団体戦優勝した。

同年8月に堺市で開催された国別対抗の世界女子相撲選手権大会では日本代表に選抜されず出場の機会が得られなかったのです。

しかしここから再起をすべく日々トレーニングをされています。

私服画像

女子相撲をしているとはいえやはりオシャレが好きなようです。

美人ですしね!

私服画像をいくつか載せてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする