女王蜂「HALF」がかっこいい!アヴちゃんやメンバー、経歴やライブも!

スポンサードリンク


ロックバンド、女王蜂がかっこいいと話題になっています。

メジャーデビュー後も独特のサウンドや世界観が人気なのです。

アニメ「東京喰種:re」EDテーマにも採用されたことで話題になっていましたよね!

今回はそんな女王蜂について調査してみました。

スポンサードリンク


女王蜂 プロフィール

女王蜂(じょおうばち)は、日本の4人組ロックバンドです。

2009年に兵庫県神戸市で結成され、2011年にデビュー。

2年でメジャーデビューは驚きですね!

結成当時のメンバーはアヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人。

その後ギギちゃんが加入する。地元のライブハウス、神戸マージービートを中心に活動していました。

メンバーは全員本名はおろか、生年、性別、国籍などもすべて未公表であるのです。

中世的なところも魅力です。

2011年に書かれた一部記事では「まだ10代という噂もある」との記載もあります。

スポンサーリンク

メンバー

アヴちゃん

担当:ボーカル

12.25生まれ

作詞、作曲も担当していて名義は「薔薇園アヴ」

性別は明かしていませんが男性ですねw

日本人ではないようで、黒人(国籍は不明)と日本人のハーフだそうです。

スタイルが日本人離れしていて、モデルの仕事もされているのだとか。

やしちゃん

担当:ベース

9月3日生まれ

名義は赤鳥居ヤシ
元々アヴちゃんの親友だったようです。

性別は女性ですね!

男性ファンが多いようです。

素顔はこちら

ルリちゃん

担当:ドラム

2月7日生まれ

名義は虹ヶ峰ルリ

アヴちゃんの実妹だそうです

女性ですがパワフルなドラムが魅力です!

兄妹でバンドをするというのも珍しいですよね!

ひばりくん

担当:ギター

4月5日生まれ

2015年に女王蜂に加入しています。

めちゃめちゃ男前で女性ファンが多いようです。

HALF

「東京喰種:re」のエンディングテーマとして起用されいている「HALF」

女王蜂がアニメ主題歌を担当する経緯についても語っていますね。

アヴちゃん「去年の春、スイ先生がわたしたちのライヴを観に来てくださって、それ以降急速に打ち解けノンアルで部屋呑みをしては語り合い。そしてたのしく真剣に話す内容はいつだって、お互いの作品・人生に共通する『血と運命の話』でした」

「今回『HALF』は女王蜂として大きな武器となる曲です。攻めるだけでも守るだけでもなく、運命を切り開いてゆけるであろう『血のうた』でもあります。女王蜂として初のアニメのエンディングテーマが『東京喰種:re』であることを、心から光栄に思います」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする