エンリケこと小川えり(キャバ嬢)の名前の由来や年収は?なぜ人気?経歴も

スポンサードリンク


名古屋・錦のキャバクラの女王ともいわれているエンリケこと小川えりさんをご存知でしょうか?

2日で1億円稼ぐという“名古屋ナンバーワン” キャバクラ嬢の彼女。

テレビなどメディアへの露出も増えているようですね。

今回はそんなエンリケこと小川えりさんについて調査してみました。

スポンサードリンク


エンリケ(小川えり) プロフィール

名前:小川えり(おがわえり)

本名:服部 理恵(はっとりりえ)

愛称:エンリケ

生年月日:1987年10月27日

出身地:岐阜県

血液型:O型

身長:154cm

体重:45.6kg

スリーサイズ:B83(Eカップ) W57 H87

趣味:ゴルフ・呑み

愛車:アウディttクーペ

キャバ嬢ということですが既にキャリアが13年以上の様です。

トップに君臨してから7年が経っていてそれを継続しているのが凄いですよね。

若くて綺麗なだけのキャバ嬢は沢山いると思います。

ですが13年も一線で活躍し、他のキャバ嬢に勝ち続けているということもあり美貌以外の魅力も凄いのです。

トーク力、気遣い、面白さ、どこをとってもトップクラスのようですね。

名前の由来は?

エンリケという名前についてですね。

独特なあだ名ですよね。

「エンリケ」という名前についても調査してみました。

ブログによると

・浜崎あゆみのバックバンドのベーシストENRIQUE(エンリケ)

・サッカーのルイス・エンリケ監督

から取っているようですね。

「エンリケも世界一を目指さなあかん」と記していますから

キャバ嬢の世界でも世界一を目指すということでしょうね

スポンサーリンク

エンリケ(小川えり)が働くお店はどこ?

エンリケ(小川えり)は現在もキャバ嬢として勤務しています。

つまりその気になれば我々も会うことができるのです。

彼女が働いているお店は

名古屋錦の老舗キャバクラ「アールズカフェ」というお店ですね。

アールズカフェ

住所:名古屋市中区錦3-19-5 ピポットスクエアビル1F

名古屋駅より市営地下鉄東山線で、栄駅1番出口より徒歩2分

TEL:052-973-1111

営業時間:PM7:30〜AM1:00

料金システム

一般席:9,000/50分

延長料金:¥5,000/30分

VIP ROOM:¥12,000/60分

延長料金:¥6,500/30分

指名料:¥3,000

延長指名料:¥1,500/30分

サービス料:15%+TAX

決して安くはないですよね。

しかし金額を超越したサービスがあるのです。

気になる方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

年収が凄い

エンリケ(小川えり)の年収が凄いのです。

「名古屋で7年連続売上ナンバーワン」

「2日間で1億円の売上達成」

といった伝説も残していますからね。

意外なことにも現在も時給制の様です。

逆にここまで売り上げている場合、給与性よりも歩合を含めた時給制の方が良いのかもしれませんね。

アールズカフェの基本時給は6,000円となっています。

小川えりさんの毎月の勤務時間:5時間×30日=150時間

最低で90万円/月ですね。

ここからがポイントで、同伴、ボトル、場内指名、本指名などの歩合ですね。

これが凄いらしく実際は6,000万円~1億円のようですね。

そして本の出版や各メディアへの出演料もありますからねえ。

数億円単位の貯金があるという噂も納得できますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする