河井美咲(アーティスト)の作品や旦那は?情熱大陸や個展もチェック!

スポンサードリンク


芸術家(アーティスト)として活動されている河井美咲さんをご存知でしょうか?

「フライング タイガー コペンハーゲン」や「ikea」とコラボしたりと大活躍なのです。

情熱大陸に出演したり、と今後話題になること間違いなしの彼女。

一体どのような人物なのか調査してみました。

スポンサードリンク


河井美咲 プロフィール

1978年香川県生まれ。

大阪で育ち、京都芸術短期大学を卒業。

世界各地を放浪した後、2002年ニューヨークを拠点に。

初めてグループ展に参加した立体作品がニューヨーク・タイムズ紙で激賞されるなど独特の作風が評価され、MoMA PS1(NY)やボストン現代美術館などで個展開催。

河井美咲さんの作品は独特ですね。

子供のような感じもあったりどこかアダルトな感じもあったり。

「もっともっと下手になりたい!」と発言されていますからね!

アーティストとしては絵などの技術が上手になればいいという事でもないのでしょうね。

香川県生まれ、大阪育ちというのも意外でした。

のびのびしてて明るい感じの性格だと思われます。

活動については「flyingtiger copenhagen」や「IKEA」など北欧人気ブランドとのコラボをしたり、と若い女性を中心に人気があるのです。

現在はニューヨークに在住していますね。

アメリカ人の夫と3歳の娘と3人で暮らしているようです。

スポンサーリンク

活動の原点は?

河井美咲さんのモノづくりの原点は幼少期にまでさかのぼるそうです。

母が舞台美術や人形劇の活動をしていたようで、家で人形をよく作っていたのです。

劇で使う小道具や人形に囲まれて育ち、物心ついたときからジャンルを問わず「作る」ということが大好きだったようです。

小学生の時はみんなの似顔絵を描いて笑わせるということで遊んでいたのだとか。

高校卒業後は「自分が好きなものを、楽しく作り続けたい!」という考えの元、アートの道で生きていきたいと思ったそうです。

周りが就活に追われる中、旅に出かけたのだとかw

トルコやネパール、タイなどの海外へも何度か旅をし、カラフルで力強い、民族的な色遣いに刺激を受けたそうです。

現在の作風にも大きく生かされていますね。

旦那(夫)は

河井美咲さんの旦那(夫)についても調査してみました。

アメリカ人ということですが、フォトグラファーの方の様ですね。

お名前はジャスティンさんという方の様です。

現在は河井さんのマネージメントも務めているようです。

子供との写真を見ていると暖かい感じがしますね!

個展

河井美咲さんの個展情報についてですね。

日本とアメリカを行ったり来たりしているそうです。

現地アメリカやスウェーデンでも個展はされていますが、日本では今のところあまり開催されていないようです。

今後個展の情報も出てくると思うので公式サイトもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする