入月絢の経歴やWiki!結婚、旦那は誰?ダンスの映像や父親についても

スポンサードリンク


2018年に癌との闘病で無くなってしまった樹木希林さんが出演する遺作でもある『満開の桜と妖精』と『エリカ38』

両作品とも2019年公開予定となっています。

その中で『満開の桜と妖精』に準主役として抜擢され樹木希林さんと共演を果たした入月絢さん。

経歴を見ると女優というよりは「ダンサー」「舞踏家」として主に活躍している彼女。

一体どのような人物なのでしょうか。

今回はそんな入月絢さんについて調査してみました。

気になるところを要チェックです!

スポンサードリンク


入月絢 プロフィール

入月絢 いりづきあや

生年月日 1983年生まれ(誕生日不明)

出身地 神奈川県藤沢市

最終学歴 東京芸術大学

入月絢さんは幼少時代からバレエを習い、その後舞踏の世界に没頭していったようですね。

そもそも舞踏とは何なのでしょうか?

聞き馴染みはありますがよくわからないですよね。

日本のダンスの世界ではダンスのことは舞踊(これは明治時代に作られた語)と呼び、舞踏といえば、西洋舞踊の真似ではない真に日本的なダンスの創生を目指して土方巽(ひじかた・たつみ)が1960年代に始めた様式のダンスを指すようですね。

重心をぐっと低くし、リズムにとらわれず、身体をひねり、丸め、床に転がるなど、独創的な動き・ダンスを指すようです。

舞踏は日本よりも海外の方が盛んということもあり、入月絢さんはアメリカ、カ
ナダ、韓国、タイ、ドイツ、イギリス、ギリシャ等で公演も行っているようですね。

その活動が目に留まり樹木希林の遺作でもある「満開の桜と妖精(正式名称 Kirschblüten&Dämonen)」に抜擢されたようですね。

入月絢の大学は?

入月絢さんの出身大学はなんと「東京芸術大学」のようですね。

専攻は「先端芸術表現科」という学科のようです。

先端芸術表現科は1999(平成11)年4月に設置された学科のようですね。

公式サイトによると

「美術」の分野を超える教育研究の実践を目指しています。従来の藝大・美大では、扱う技法によって各科が編成されてきましたが、先端芸術表現科では、芸術の持つ意味そのものを「表現の問題」として問いかけます。

ふむ、、、分かりますか??w

様々な表現方法を研究する、、といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

入月絢の父親は?

入月絢さんの父親についてですね。

お父さんがまた有名な方の様です。

入月昇という方のようで「漆工芸」の世界ではとても有名な方なのです。

写真がこちら

たしかに職人っぽいですよねえ。

顔はあまり似てない??

母親についても調査してみましたが詳細は不明でした。

入月絢の旦那は?

入月絢さんは既婚者のようですね。

旦那さんについても調査してみたところどうやらドイツ人の方のようですね。

お名前は「 Rob Fischer(Hexler)」という方のようでミュージシャンで映像作家、ソフトウェア開発という肩書のようですね。

まさしく芸術夫婦ですねえw

二人は国際結婚ですが生活の拠点は日本の様ですね。

入月絢のダンスが凄い

入月絢さんは映画にも出演しますが本職は「舞踏家」です

映像を探してみたところこれが世界観が凄いのです!

まさしく芸術ですね。

映画「満開の桜と妖精」の日本上映予定は?

樹木希林さんと入月絢さんが出演する映画「満開の桜と妖精(正式名称 Kirschblüten&Dämonen)」

まずは海外での上映が先行の様です。

2019年に公開、その後日本でも上映されるかも??

情報が分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする