セカイモンでeBayからギター部品を落札した感想や費用について!

スポンサードリンク


現在の日本のオークションのシェアは圧倒的にヤフオクが占めています。

しかし、ヤフオクにはない商品を購入したいときに目を向けて欲しいのがアメリカ大手のオークションサイト「eBay」です。

さすが海外サイトだけあって規模が違います。

eBayを利用してみたいけど

・英語が書けないし読めない。

・無事に届くのか不安。

・そもそも無事に日本に届くの?

といった不安があったのでeBayとの取引を仲介してくれる業者「セカイモン」を今回は利用してみました。

実際に利用した際の体験記を今回はまとめてみます。

スポンサードリンク


落札した物

今回落札したのはギターのボディですね。

「MJT」というブランドのものでまず日本では販売されていません。

一部輸入して店舗やヤフオクなどで販売している業者もいるのですが、5-6万円以上かかります。

もしかして?と思いeBayを覗いてみると200ドルくらいから落札されていました。

写真は参考画像です。

どう考えてもeBayから買った方が安いということに気づき、とりあえず落札してみよう!と決めました。

セカイモン

日本にはeBayの落札代行業者が何社かあると思うのですが、一番有名な「セカイモン」を利用することにしました。

なんかうさんくさい名前ですがだいじょうぶなのか??笑

大丈夫です!

英語でのやり取りなどややこしい部分を全て代行してくれる会社ですね。

代行手数料は落札金額の15%です。

手間を考えるとこれくらいなら納得できました。

簡単に会員登録してみましょう。

クレジットカードがあれば数分で終わります。

スポンサーリンク

落札にかかる費用は?

気になるのはお金ですよね。

簡単にまとめてみると

1.商品の落札金額

これはもうそのまんまですが、為替が関係してくるので円高の時に落札した方がお得です。

2.セカイモン手数料

代行してくれる手数料ですね。落札金額の15%です。

3.米国内での送料

出品者からセカイモンの米国内の事務所への送料です。

4.国際送料

セカイモンの米国内の事務所からご自宅までの送料です。

5.関税

簡単に書くと

(入金額×0.6)×0.08です。

かからない場合もありますので、詳しくはこちらもチェックしてみてください。

かかった費用まとめ

まず、今回落札しようとした商品ですがUS220.40ドル(24,680円)で落札できました。

なので

1.商品代金24680円

2.セカイモン手数料3702円

3.米国内送料2239円

4+5.関税+自宅への国際送料5227円

合計すると35848円ですね。

日本で買うよりは断然安いです!!!

落札から商品到着までかかった時間は?

今回商品を落札したのが11/16でした。

そして自宅へ届いたのが12/4です。

2週間と少し、といったところでしょうか。

落札した時期やイベントなどと被ってしまうと、米国内での輸送がものすごく時間がかかります。

今回はそこに一番時間がかかっています。

なので時期によってはもっと早く到着していたかもしれません。

日本の輸送事業がいかに優秀かということも認識させられましたねー。

ヤマトさんなどでしたら国内同士なら1.2日で着いちゃいますからね。

ここらへんの文化の違いなども考えてみると面白い話ですね。

ちなみに購入した商品の梱包や状態などは全く問題ありませんでしたよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする