勝尾寺初詣2019のアクセスや渋滞情報!だるまおみくじについても!

スポンサードリンク


本年も残り僅かですね。

悔いのないように2018年を締めくくりたいものですね。

さて、今回は2019年の初詣について調査したいと思います。

今回取り上げるのは大阪府箕面市にある「勝尾寺」です。

初詣の人気スポットで有名でもありますがアクセス方法名物のおみくじなどを詳しくまとめていきますね!

スポンサードリンク


勝尾寺とは

勝尾寺と言えば大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院です。

かつては天皇など貴人の参詣も多かったようです。

元慶4年(880年)、当時の住職行巡が清和天皇の病気平癒の祈祷を行い、「勝王寺」の寺号を付けましたが、「王に勝つ」という意味の寺号は畏れ多いとして「勝尾寺」に差し控えたそうです。

就職・学業・受験合格祈願のスポットとしても有名ですね。

勝運ダルマと称したいたる所にダルマがたくさんあり、観光として訪れるのも楽しいと思います。

スポンサーリンク

アクセスや渋滞は?

さて、勝尾寺のアクセスについてですが最寄り駅は阪急箕面線箕面駅です。

しかし!!!

勝尾寺は山奥にあるため徒歩でいくのには箕面の滝を通過してそこからさらに歩くといった感じで割と遠いです。

徒歩での目安としては1-1.5時間くらいはかかりますね。

なのでタクシーや車で参拝される方が多いですね。

で、初詣の際に注意したいところが「渋滞」です。

大晦日の夜など時間帯によっては2-3時間かかるといったこともザラにあります。

千里中央などからバスでも参拝は可能です。

しかし1/1-3までは渋滞が予測されるためバスも臨時停留所を設けそこから2kmくらいは歩く形になります。

(ちなみに山道のため原付バイクの通行は禁止されています)

なのでカウントダウン後など夜中に参拝したい方は徒歩で参拝した方が早いと思います。

頑張って歩いて初詣に行った方がご利益もありそうでしょ笑

なので車で来られる方は、箕面駅近辺の駐車場に駐車してから徒歩で参拝されることをお勧めします。

箕面の滝までの道には箕面地ビールやもみじの天ぷら(甘いお菓子)の販売などもあり、体感時間はそこまで長くないと思います。

駐車場ですが、写真の星印の箕面駅前第一駐車場、箕面市立駐車場箕面駅前第二駐車場がオススメです。

他の駐車場はどこも収容台数が少なく、早い者勝ちといった感じなので。

勝尾寺名物「ダルマおみくじ」

さて勝尾寺と言えばダルマなのですが、せっかく初詣に行くからには何か形に残った方が嬉しいですよね?

そこでお勧めなのが

どん!!!

これです!!

勝尾寺名物ダルマおみくじ

木製の小さいダルマのお尻のところにおみくじが刺さってます笑

一つ一つ手作りなのか、すべて微妙に表情が違うのです。

赤と白の二種類。

初詣に行けなかった人へのお土産にも最適ですね!