筒井健一郎(たんぽぽ介護センター)がカンブリア宮殿出演。経歴や経営術は?

スポンサードリンク


皆様はたんぽぽ温泉デイサービス一宮をご存知でしょうか。

愛知県一宮市にあるデイサービス施設なのですが、このたんぽぽ温泉デイサービス一宮は他のデイサービスと大きく違うところがあると話題になっています。

一般的なデイサービスの施設は利用者が30人程なのに対し、たんぽぽ温泉デイサービスは、1日約250人が集う日本最大級のデイサービスとなっています。

他施設との違いや仕掛け人である筒井健一郎さんに今回は注目してみようと思います。

スポンサードリンク


出典(http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20150520160430326)

たんぽぽ温泉デイサービス一宮

日本の中でも大規模なデイサービス施設なのですが特徴としては

地下1350メートルからくみ上げた天然温泉完備

出典(http://www.tanpopo-kaigo.co.jp/onsen/tokucho/onsen.html)

まるで旅館のような温泉が導入されているようです。

泉 質     ナトリウム・カルシウム 塩化物温泉
療養温泉適応    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
質泉別適応     きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

といった効能も。

リハビリプールで負担の少ない機能訓練

水泳インストラクターが、水中ウォーキング、アクアマシーンでのリハビリを指導。
水の中なので、ひざや腰に負担をかけずに、機能訓練を行なうことができます。

大型施設ならではの施設内プールがあるということですね!

スリングなどリハビリマシーンが充実

理学療法士など専門スタッフが個別に機能訓練プログラムを立ててリハビリテーションを実施

食を楽しむランチバイキング

自社厨房で作った手作りのお食事が並びます。ランチバイキングでは、好きなものを好きなだけ取り分けて食事できます。

たんぽぽチャレンジサークル

たんぽぽ介護センターが主催する、一宮市にお住まいの60歳以上の方の健康増進と維持、相互交流を目的としたシニア向けサークルがあるようです。

施設内通貨 シード

たんぽぽ介護では、すべての事業所で施設内通貨「シード」を導入しています。
リハビリを行なうと、シードを稼ぐことができ、施設内の喫茶などでも使用できます。稼ぐ!貯める!使う!楽しみながらリハビリに臨めるようです!

スポンサーリンク

筒井健一郎

そしてこのたんぽぽ温泉デイサービス代表を勤めるのが筒井健一郎さんです。

離職率が異常に低い、と話題の彼の経営術についてもまともてみました。

出典(http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/)

経歴

大分県由布院の田舎に生まれ貧乏な農家の長男として幼少期を過ごす。
株式会社東レに就職。

その後、訪問販売員、百貨店配達員、仕出弁当作り、タクシードライバー、物流会社トラックドライバー等様々な職を経験し、昭和58年に独立し物流会社を設立。
平成9年に労働争議事件が勃発し、組合い潰しに奔走、その後社長を退任する。

その後、平成11年にステラリンク株式会社(人材派遣事業)の代表取締役社長就任し、平成12年に介護保険事業に参入。

現在は「地域に必要とされる介護事業所」を目指し12の事業所を運営している。
その独自のリハビリテーションプログラムが評価され、グレートカンパニーアワード『顧客感動会社賞』を受賞。

なんでも物流会社を経営している際に社員とのトラブルなどもあったそうです。

順調に業績を伸ばしていたそうですが従業員に長時間労働を強いてしまいました。

その結果労働争議が発生し責任を取って退任されたようでう。

この経験を経て、「お客様、労働者どちらも大切にする」という経営に切り替えたのですね。

たんぽぽ介護センターでは正社員もパートも残業ゼロ。

託児所を設け、女性の働きやすさに配慮。

リハビリ内容などを一元管理するITシステムを導入し、紙に書いて次の勤務者に引き継ぐ事務作業を減らし、残業なしにつなげたそうです。

その経営姿勢が評価され、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞を受けた。

筒井健一郎さんは2018年1月11日放送の「カンブリア宮殿」にも出演されるそうです。

こちらも要チェックですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする