くさやバーが南池袋にオープン。専門店の美味しいメニューや評判は?

スポンサードリンク


藍ヶ江水産が日本初となるくさや専門店のくさやバー「AIGAE KUSAYA BAR」を12/20にオープンしました。

現代では「臭い」と噂だけが一人歩きして身近な食べ物でなくなってしまった「くさや」ですが、改めて日本の伝統食品として見直してみようということでオープンされたそうです。

今回は「AIGAE KUSAYA BAR」や「くさや」についてまとめてみました。

スポンサードリンク


藍ヶ江水産

日本では数少ない「くさや」を扱う八丈島にある水産加工会社ですね。

八丈島の伝統の味である「くさや」や干物の販売をしています。

藍ヶ江水産ではその日に水揚げされた新鮮な、むろ鰺やトビウオなどをすぐに加工しています。港の近くに加工場をつくり、新鮮な魚を、短時間でさばき「くさや」に加工していきます。

「くさや」は「くさや液」という元々塩干しを作る塩水を捨てずに繰り返し使い続けていると、魚の蛋白質を源に発酵がはじまった液です。

古いものほど旨味が出るとされ、中には200年も300年も続くものもあるそうです。

そのため、製造業者はこの液を家宝として、また味の出し方や塩の加減によって味が変わるので、くさや液の製法は各店の秘伝として、代々受け継がれていきます。

出典(http://kusaya-bar.jp/)

AIGAE KUSAYA BAR

営業時間 15時〜27時

チャージ料 800円

藍ヶ江水産独自の「くさや」や「くさや」を食べやすくアレンジした「くさやチーズ」「くさやピザ」などを提供しています。

店内には香りを楽しむための個室「くさやVIPルーム」や退店時用の消臭スプレーも用意されているようです。

メニューは公開されているだけで以下のレパートリーになっています。

出典(http://kusaya-bar.jp/)

スポンサーリンク

フード

青むろ鯵 くさや堅干し

青むろ鯵 くさや一夜干し

熟成生くさや

燻製くさや

金目鯛くさや

くさやチーズ

出典(http://kusaya-bar.jp/)

くさやブルーチーズ

くさやバーニャカウダー

くさやと燻りがっこのクリームチーズディップ海苔

くさやピザ

くさやパン

くさやと明日葉のマヨネーズ和え

くさやアヒージョ

くさや焼おにぎり

くさや焼おにぎり茶漬け

島寿司

炙り島寿司

みたことのないメニューから気になるメニューまで目白押しです!

SNSなどで評判を見てみると「くさや」デビューを果たした方が多いようで、評判は上々です!

臭いも慣れてしまえば気にはならない方が多いようです。

発酵食品なので体にもいいですし一度チャレンジしてみてはどうでしょう??

出典(http://kusaya-bar.jp/)

アクセス

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-16-1 長岡ビル4階

池袋駅東口から徒歩5分

電話番号 / 03-6912-6636

スポンサーリンク

シェアする

フォローする