海外製プロテインのオススメは?日本製との違いや購入方法も!

スポンサードリンク


近年は筋トレブームともいわれ、男女問わずプロテインを飲んでいる方が多いと思われます。

日本のプロテインも悪くはないのですが、海外製のプロテインのほうがいい!という声も多く挙がっていますね!

日本のプロテインと海外のプロテイン、どちらがいいのでしょうか。

気になるところを調査してみました。

スポンサードリンク


日本製と海外製プロテインの違いは?

まず、気になるのがどこが違うのか?というところですね。

食品は日本の方が美味しいという方が多いと思うのですがプロテインに関しては海外製の方が甘みがしっかりあって飲みやすいものが多いのです。

日本製のはプロテイン本来の味が強く飲みにくいものが多いのです。

価格

同成分であれば海外製の方がコスパは良いですね!

日本よりも海外の方が一般的にプロテインの使用が多いため価格競争もあるのでしょうね。

送料考えてもアメリカ製の方が安いのです。

種類が豊富

海外製のプロテインは種類が豊富です。

メーカーも多く、様々な成分が配合されているものが多く出されています。

海外のプロテインは日本よりも成分表示が細かくされているのも特徴です。

スポンサーリンク

オススメ

さて、海外製プロテイン、種類が豊富なだけにどれを買えばいいのか分からないという方も多いでしょう。

オススメの商品をピックアップしてみました。

Optimum Nutrition シリーズ

味重視で選ぶならOptimum Nutritionがおススメです。

ボトルに入っているのもいかにも海外っぽいですよねw

味付けがしっかりしていて飲みやすいです。

タンパク質が日本の他社製のものより多く摂れ、かつ、BCAAも5.5g入ってるので成分的にも優れています。

コスパも日本製の物より優れていますよ!

Myproteinシリーズ

コスパ重視ならこちら!

5キロパックなら公式サイトからクーポンコードを使えば1キロあたり1500円位と日本製よりも断然安いのです。

タンパク質含有量も80%と優れていますね。

味も52種類ほど用意されていて、Optimumシリーズよりは味は劣りますが日本製より美味しいですよ。

安全性もマイプロテインは今やヨーロッパNo.1のメーカーでイギリスの消費者連盟から最上級であるA Gradeの食品安全性と評価されています。

味のオススメはミルクティ味、ナチュラルチョコレート味、ナチュラルストロベリー味が飲みやすくおススメです。

Championシリーズ

海外プロテインの代表といえばChampionですね。

タンパク質含有量は64%ほどと上記の二つよりは少し少なめですが、日本製よりは優れています。

BCAA、グルタミンも含まれていますね。

グルタミンは免疫力の向上に効果があり疲労回復にも効きます!

味はとにかく甘いものが多い気がします。

海外製プロテイン初心者の方にオススメです!

購入方法

以上のプロテイン、楽天やアマゾンなどでも購入はできます。

しかしちょっと割高なのですね。

そこでお勧めしたいのがiHerbというサイトです

iHerb(アイハーブ)は、自然商品を販売する世界でも最も大きいオンラインショップの一つ。日本へは1996年から配送しています。

特長としては

海外通販とは思えないスピーディな発送
海外通販とは思えない日本への送料の安さ(無料の場合もあります)
日本人スタッフによるサポートがあり、トラブル対応も安心

といった感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする