福田沙紀の現在は?消えた理由や性格についても調査!

スポンサードリンク


一時期はドラマや映画の舞台で引っ張りだこだった福田沙紀さんを覚えていますか?

ドラマ「ライフ」などのイメージが強く、性格が悪いのでは?との噂もありましたが実際はどうなのでしょうか?

芸能界から消えた理由など気になるポイントをチェックしてみました。

出典https://ameblo.jp/hirolyn/entry-10129373026.html

スポンサードリンク


福田沙紀 プロフィール

生年月日 1990年9月19日(27歳)
出生地 熊本県熊本市中央区
身長 156 cm
血液型 O型
職業 女優・歌手・タレント

所属事務所は現在もオスカープロモーションのようです。

なので現在も活動はされているのですね。

デビューは7歳の時に熊本県でローカルタレントとして活動していたようです。

2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞。

同年に金八先生で華々しく女優デビューされています。

2005年には高見沢俊彦プロデュースで歌手デビューもしていますね!

家族構成は父、母、3歳下の弟の4人家族。ローカルタレントの前田シゲは義従兄にあたるようです。

スポンサーリンク

出身高校は?

そんな福田沙紀さんの出身高校ですが、芸能人が多く通っている堀越高校を卒業されているようです。

本格的に芸能活動をするにあたり上京して、という流れですね!

現在の活動は?

出典https://www.oricon.co.jp/news/83707/full/

福田沙紀さんは現在はテレビではあまり見ませんが、現在は舞台を中心に活動されているようです。

フラガール(2008年、赤坂ACTシアター他) – 主演・谷川紀美子 役
つばき、時跳び(2010年、明治座) – 主演・柳井つばき 役
劇団EXILE「影武者独眼竜」(2012年、オリックス劇場・シアターコクーン) – 愛姫 役
テイキング・サイド(2013年、銀河劇場他) – エンミ・シュトラウベ 役
うかうか三十、ちょろちょろ四十(2013年、紀伊國屋サザンシアター他) – ちか、れい 役一人二役
ブロードウェイミュージカル ピーター・パン(2014年7月、東京国際フォーラム ホールC他) – ウェンディ・モイラー・アンジェラ・ダーリング 役
ユーミン帝劇 vol.2 『あなたがいたから私がいた』(2014年10月8日 – 31日 26回公演、帝国劇場) – 大同春子 役
伊東四朗生誕?! 77周年記念「吉良ですが、なにか?」(2014年11月21日 – 12月14日 27回公演、本多劇場)
放浪記(2015年 – 2016年、全105公演、シアタークリエ ・新歌舞伎座・ 中日劇場・博多座) 悠起 役
寝盗られ宗介(2016年、シアター1010・大阪松竹座・ももちパレス・刈谷市総合文化センター・新橋演舞場) – サキ 役
タクフェス第5弾「ひみつ」(2017年10月-12月、サンシャイン劇場・梅田芸術劇場 ドラマシティ他) – 山之内夢 役

出演舞台をざっと書くだけでもこれだけ出演されているようです。

性格や消えた理由は?

出典http://news.livedoor.com/article/detail/4644342/

事務所関係者の話によると

「福田は、オスカーK社長のお気に入りだったんです。本人もそのことを十分に理解していて『私は社長案件』と、当時は相当なお嬢様気質でした。スタッフへの気遣いなどができる質ではないため、一時期は現場での評判もガタ落ちでした」

との意見があったようです。

小さいころから芸能活動をされていてプライドもあったようですね。

順風満帆に活動されていたので少し天狗になっていたのかもしれません。

撮影時間に4時間遅刻しても謝罪をしなかったというのは有名な話です。

ヘキサゴン出演の際に島田紳助さんと確執があったという噂もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする