星野佳路(星野リゾート)の経歴や息子は?年収や魅力にいついても!

スポンサードリンク


年以内リピート率が21%、一度は泊まってみたいと話題の星野リゾート。

客室稼働率が通常平均49%のホテル業界の中でなんと星野リゾートは驚きの81%をほこるそうです。

そんな星野リゾートの代表取締役を務めるのが星野佳路さんなのです。

今回はそんな星野佳路さんについて調査してみました!

スポンサードリンク


星野佳路 プロフィール

生年月日 1960年4月29日

出身地 長野県北佐久郡軽井沢町

出身校 慶應義塾大学、コーネル大学

実家は佐久市岩村田で鮮魚や雑貨を営む商店だったそうです。

1960年代に生糸相場が暴落すると、所有していた中軽井沢の山林に温泉を掘って星野温泉と名付け、旅館業を始めます。

これが星野リゾートの原点なのですね!

星野さんは1983年に慶應義塾大学経済学部卒業、米国のコーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了をしアメリカの日本航空開発(現・オークラ ニッコー ホテルマネジメント)に就職します。

しかし父に呼び戻されて星野温泉に戻るが父親と対立。

再び渡米しシティバンク銀行に職を得るものの、再度呼び戻されて株式会社星野リゾート4代目社長に就任されます。

星野さんの生活スタイルとして1日1食主義だそうです。

スポンサーリンク

星野リゾートの特長は?

星野リゾートの特長を一言でいうならば「おもてなし」ですね。

従業員への教育方針は「やらされ感をなくす」「社員に自由度を与える」

オーダーメイド型の接客が人気で、お客様ごとのの嗜好、来た理由、目的などをしっかり調べてそれに合わせて接客をしています。

星野リゾートには、現在3つのブランドがあり

星のや   圧倒的な非日常に包まれるラグジュアリーホテル
     地域の魅力満載の和心地の温泉旅館
リゾナーレ スタイリッシュなデザインの西洋型ホテル

温泉旅館からホテルまで幅広く経営されているので、日本人から外国人観光客まで楽しめるのですね。

気になる年収は?

星野リゾートの社員の平均年収は500万円ほどなのですが、星野さんの年収にてついても調査してみました。

星野リゾート自体の売り上げは2015年で400億円程あるそうです。

となると年収は数億くらいあるのではないでしょうか?

星野佳路さんの息子は?

星野さんには息子さんが一人いるのです。

現在は高校生のようで、スキーの選手を目指しているとか。

年間60日ほど国内・海外へスキーツアーへ出ているようで、プロのコーチと日々精進しているそうです。

かなりの腕前の様で、将来オリンピックなどに参加するかもしれないので楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする