城咲仁の現在を調査!干された理由や収入、奥さん(嫁)は?

スポンサードリンク


かつてはバラエティー番組などTVにひっぱりだこだった城咲仁。

最近はあまりTVで見なくなったのですが何をされているのでしょうか。

気になるところを調査してみました!

スポンサードリンク


城咲仁 プロフィール

生年月日 1977年9月23日

出身地 東京都板橋区大山町

血液型 B型

公称サイズ 身長 / 177.5 cm  体重 / 55 kg

元は新宿歌舞伎町にあるホストクラブ「クラブ愛」で5年間No.1ホストを務めたという伝説のホストでした。

カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演。

ホスト時代から全国にその名を知られる有名人であり、本人曰く「当時の年収は1億円を超えていた」そうです。

ホストとしてテレビに出演したのち2005年にタレントに転向した珍しいパターンです。

所属事務所はサンミュージックですね。

かつては毎月フェラーリを買っていたほどの収入があったそうです。

スポンサーリンク

奥さんは?

城咲さんは結婚しているのでしょうか。

調査してみたところ現在は未婚のようです。

2015年に城咲仁が4年間交際していた恋人にプロポーズしたそうですが、フラれたとテレビで告白されています。
プロポーズの場所は「ディズニーシー」だったことも暴露していましたね。

現在は?

現在はバラエティ番組にはあまり出ていませんが「通販番組」をメインに活動されているようです。

2008年ごろから「QVCの24時間テレビショッピングから出演オファーがきて、オリーブオイルを料理しながら売ったら売れるようになった。それから他にもオファーがくるようになって、色々な商品を売るようになった」と語っています。

現在の仕事のために、商品の商材を博士のところに行って話を聞いたり、薬膳インストラクター、雑穀マイスター、ダイエットインストラクターとか、片っ端から免許を取ったそうです。

勉強熱心なのですね。

資格や免許があれば中身のある話ができる、ということです。

契約も、商品がいくら売れようがマージンを取らないことをモットーにしているそうで「出演料」のみで活動されているのも驚きです。

通販番組で1日で1億7000万円を売り上げた記録もあるのだとか。

元々ホストとしてナンバーワンを取るだけの話術と営業力が活かされているのだと思います。

実家は?

「マツコの知らない世界」で特集された究極のしっとり系チャーハン「板橋チャーハン」を提供する「丸鶴」という中華料理屋さんが城咲さんの実家だそうです。

大山駅から商店街を抜け、徒歩5分ほどの場所にひっそりと佇む中華料理屋「丸鶴」。

創業50周年を迎える老舗で、豊富なメニューとお手頃な価格で地元の人々から長年愛され続けるお店だそうですよ!

城咲さんは実家の中華料理屋の秘伝のタレを参考に独自開発したというオリジナルのタレ「漸(ZEN)」をプロデュースしたことでも話題になりました。

本当に美味しいということですので機会のある方は是非一度食べに行ってみてはいかがでしょうか!

丸鶴(まるつる)
住所   東京都板橋区大山西町2-2
営業時間 【月・火】ランチのみ11:00~15:00
【水〜土】ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00
定休日  日・祝日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする