打首獄門同好会のjunko(ベース)の年齢が凄い!機材や旦那も!

スポンサードリンク


人気ロックバンド”打首獄門同好会”をご存知でしょうか?

インディーズバンドながら日本武道館でのライブを成功させたりと凄い勢いなのです。

その中でもベースを担当しているjunko(じゅんこ)さんが凄いと話題になっているようですね!

今回はそんな打首獄門同好会やjunkoさんについて調べてみました。

打首獄門同好会junkoさんの気になるところをチェックしていきましょう!

スポンサードリンク


打首獄門同好会

打首獄門同好会は2004年に結成された日本のロックバンドですね。

ジャンル的には5弦ベースや7弦ギターを用いたハードなサウンドにコミカルな歌詞を載せていることから「生活密着型ラウドロック」と称されているようですね。

2006年から現メンバーになっているようです。

現在のメンバーは

Gt Vo:大澤敦史(おおさわ あつし)

Ba:junko(じゅんこ)

Dr:河本あす香(かわもと あすか)

の3人ですね。

楽曲の作詞作曲は大澤敦史さんが担当しています。

最近ではテレビへの露出も増えたり、安倍首相と面会したりと人気がうなぎ上りですね!

まず楽曲をチェックしてみましょう!


楽曲がカッコイイのは勿論ですが歌詞が凄いですよねw

サビはキャッチーだったりと聴きやすさもあるのです。

スポンサーリンク

junko(じゅんこ)の年齢が凄い!

そして打首獄門同好会が一気に知名度を上げるきっかけがベースのjunkoさんですね。

2018年12月20日に品川ステラボールで行われた「junkoさんお誕生日会」にて、junkoさんの年齢がなんと2018年に還暦(60歳)を迎えたことを明かしました。

その日のTwitterのトレンド入りを果たしたりテレビにも取り上げられたりと一気に話題になりました。

60歳でラウドロックってかっこいいですよねw

打首獄門同好会に加入した時は40代後半だったようです。

年齢の公開については「特に年齢を隠してきたわけでもないけど、公表していなかった」とも発言しています。

GtVoの大澤敦史さんは企画力や演出力が凄いようで「年齢を公開する」ということはずっと温めていたようですね。

ちなみにjunkoさん以外のメンバーは30代後半のようですね!

初めてテレビに出演した際には年齢を誤魔化していますw

junkoのストラップは鉄の鎖

junkoさんのベースのストラップが鉄の鎖ということも話題になっていますね!

普通は革製だったりナイロン製だったりするのですが、、

たしかに鎖ですww

なんでもこのストラップ「元彼にもらったもの」なのだとか。

元彼というのも凄いですし、鉄のストラップをあげるというのもすごいですよねww

肩が痛くなりそうです、、、

junkoの経歴は?

junkoさんの経歴についても調べてみました。

40代後半で打首獄門同好会に加入したということですが。

調べてみたところ幼少期からずっと音楽をやっていたようですね。

大学時代に軽音部に入りバンドを始めたようです。

当時はギターボーカル希望だったようですが、「ベースがいないから」という理由でベースを始めたようです。

卒業後は就職せずにアルバイトで生計を立て、バンドをしていたようです。

ロックな人生ですよね!

カッコいいと思います。

junkoの旦那や子供は?

御年60歳のjunkoさん。

気になるのが結婚しているのか、子供がいるのか、ということですよね。

普通であれば孫がいてもおかしくない年齢です。

junkoさんは今のところ未婚のようですね!

インタビューでは「結婚したいと思ったことって一度もないんです。」とも発言されています。

そして「好きなことに対しては妥協したくないし、好きなこと以外に時間を使いたくない。」というポリシーで生きているようですね!

ギャルファッションを始めたのは40歳からのようです。

これも「やってみたい!」という気持ちで始めたようですね。

考えてみると59歳で初めて武道館のステージに立ったというのもすごいですよね!

junko 仕様ベースや機材は?

最後にjunkoさんの機材についても調べてみました。

junkoさんは5弦ベースを使用していますね。

使用しているベースのメーカーは

・ATELIER Z

・Fender (USA、Japanは不明)

ですね。

青色のベースがATELIER Z

白色のベースがFender

おそらくFenderのベースはピックアップが交換されていると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする