小栗了(小栗旬の兄)の現在や年収は?出演作品、身長や経歴も!

スポンサードリンク


俳優・小栗旬(35)の兄、小栗了(41)をご存知でしょうか?

元々俳優として兄弟で活動していたのですが、現在は何をしているのでしょうか。

気になるところを調査してみました。

スポンサードリンク


小栗了 プロフィール

名前 小栗了(おぐり りょう)

生年月日 1976年9月6日

出身地:東京都

身長183㎝・体重62キロ

小栗了さんは高校を卒業アメリカに単身留学されています。

アメリカの大学には映画学部というものが割と多く存在しますが、小栗了さんも映画監督になるべく映画学部に入学。

南カリフォルニア大学の映画学部卒業をしたジョージルーカスなど日本よりも映画を学業として考えている文化があるのです。

小栗了さんの大学名はわかりませんでした。

留学中に演技なども勉強していたようですね!

日本に帰国後、蜷川幸雄さん演出の舞台「間違いの喜劇」に出演されています。

スポンサーリンク

出演作品

劇場版「鋼の錬金術シャンバラを征く者」

特別出演として、トゥーレ協会のシンパのスポンサーという役で声優をされています。

蜷川幸雄演出の舞台「間違いの喜劇」

こちらは舞台ですね。

小栗旬さんと兄弟で出演されています。

現在の仕事は?

小栗了さんは俳優を引退後、会社を経営されています。

経緯を書くと2006年に俳優引退後、まずオペラ制作会社のアートクリエーションに入社しています。

2007年に、アートクリエーションかの関連会社として設立された、イベント制作会社NACの取締役に就任されています。

業務としては、イベントのプロデュース・舞台制作・劇場管理など裏方の仕事ですね。

シルク・ド・ソレイユの日本公演などに多く携わっている会社のようです。

現在はほぼ毎日働きづめで年間の休日は10日ほどしかないとも告白されています。

年収は?

気になるのは小栗了さんの年収ですよね。

ちなみに役者時代はおよそ年収100万円くらいしかなかったようです。

そして、現在の年収は、、

1000万円ほどだそうですね・

これからまだまだ伸びる会社とも話題になっていますので楽しみですね!

父は?

小栗旬さん、小栗了さんのお父さんは小栗 哲家さんという方です。

舞台監督、日本舞台監督協会理事、株式会社アートクリエイション代表取締役、東京芸術大学大学院音楽研究科応用音楽学非常勤講師、兵庫県立芸術文化センター企画制作アドバイザーとたくさんの肩書を持つすごい方なのです。

監督作品として有名なものをあげると「椿姫」「ドン・カルロ」「美しい水車小屋の娘」「群盗」「アラベッラ」など多くの作品を作り上げています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする