片平里菜の人気曲や経歴は?彼氏や出身高校、ギターの腕前も!

スポンサードリンク


2018年ブレイク間違いなしのシンガーソングライター片平里菜さんをご存知でしょうか?

ギター女子の代表格ともいわれる実力派のシンガーソングライターなのです。

一体どのような人物なのか気になる方も多いと思いますので気になるところをまとめてみました!

片平里菜

スポンサードリンク


片平里菜 プロフィール

片平里菜(かたひらりな)

生誕 1992年5月12日(26歳)

出身地  福島県福島市

ジャンル J-POP

職業 シンガーソングライター

担当楽器 アコースティックギター

活動期間 2012年 –

レーベル ポニーキャニオン(2013年 – )

事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ(2011年 – 2018年5月31日)

片平里菜

片平里菜さんはお兄さんの影響で高校3年生の時にギターを始めたようです。

最初に影響を受けたアーティストとしてアラニス・モリセット、アヴリル・ラヴィーンを挙げています。

両社ともギターが似合う女性ロックアーティストですよね。

その後シェリル・クロウやアラニス・モリセットにも影響を受けたと公言されています。

元々音楽好きの家庭で育ったようです。

お兄さんはアマチュアバンドでギターを弾いていた、お父さんは邦楽洋楽問わず音楽を聴いていて日常に流れていた、という話ですからね。

ギターを始めて2年でTOKYO FM主催の10代限定の夏フェス「閃光ライオット2011」ファイナルステージに出場しオリジナル曲「夏の夜」を披露、1万組の中から審査員特別賞を受賞しています。

閃光ライオットといえばGLIM SPANKY(過去記事参照)なども出演しているコンテストで若手バンド、アーティストの登竜門となっているのですね。

僅か2年で審査員特別賞を受賞しているあたりを見ると、天才型なのかもしれませんね!

その後2013年2月にポニーキャニオンからメジャーデビューしています。

片平里菜

そして2013年5月にはギターブランド下のエピフォンが日本人女性初のエピフォンアーティストとして片平里菜を公認したことが発表され話題にもなりました!

エピフォンからギターの提供などのサポートも受けているようですね!

出身高校は?

現在は東京在住の片平さん、2014年3月まで福島市内に住んでいたようです。

出身高校を調べてみたところ福島県立安達高校という高校の様ですね!

効率の共学高校で偏差値 48程度の高校のようです。

卒業後に母校の学園祭でライブ出演もしていますよ!

スポンサーリンク

彼氏は?

彼氏について調査してみました。

現在出ている噂や情報は、ありませんでした。

片平さんにはラブソングも多く作曲作詞されています。

歌詞を読む限りもしかして現在もこっそりと彼氏がいるんじゃないかと思ってしましますよねw

今後の情報に期待しましょう。

片平里菜

ギターの腕前は?

エピフォンから公認されている片岡さん

ギターの腕前についてですが、動画を見てみましょう

うーーん、何とも言えませんね。

コード中心であくまでも歌がメインなのでテクニックがどうこうという話でもないのかも。

でも若い女性アーティストがギターを弾くことによって10代の高校生などが影響を受けてギターを始める、ということにはつながっていくので素晴らしいことだと思います。

代表曲は?

多分一番有名なのは6thシングルの「この涙を知らない」という曲でしょうか。

いくつか曲を貼っておきますね!


そして実は東京スカパラダイスオーケストラとコラボをしていたりもします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする