戦慄かなの、少年院に入所の理由が凄い!大学は?Wikiや本名についても

スポンサードリンク


元少年院アイドルとして知られている戦慄かなの(せんりつかなの)さん

アウトデラックスにも出演し話題になりましたね。

ちょっと異色なアイドルなだけに気になる方も多いと思います。

一体どのような人物なのか気になる方も多いともいます。

スポンサードリンク


戦慄かなの Wiki

戦慄かなの(せんりつかなの)

生年月日 1998年9月8日生

出身地 大阪府

身長  154 cm

スリーサイズ 79 – 60 – 83 cm

デビュー 2017年

所属グループ のーぷらん。(2017年)、ZOC(2018年 – )、femme fatale(2018年 -)

受賞歴 ミスiD2018 サバイバル賞

意外にも大阪府の出身なのですねえ。

幼少期から母親によるネグレクト(育児放棄)があったようですね。

学校でもいじめられていたようで、中学2年の時に自殺未遂も起こしています。

家庭にも学校にも居場所がなかったのでしょうね。

一命は取り留めたようですがその後は非行に走り高校時代に女子少年院に送致されます。

1年8か月を過ごしたそうです。

少年院で1年8か月というのは異例の長さのようで、院内では「長老」とも呼ばれていたそうですw

退院後は普通に仕事をしていたようですが2017年2月、アイドルグループ「のーぷらん。」としてデビュー。

しかし、このグループからは大学受験のため同年5月に卒業していますね。

応募型のミスコンであるミスiD2018に応募し、最終面接で少年院時代の話をカミングアウトしたところ、その話が面白いと審査員に評価され「サバイバル賞」を受賞しています。

それだけ異例の存在だったのでしょうねw

スポンサーリンク

少年院に入った理由は?

戦慄かなのさんが少年院に入った理由についても調査してみました。

本人によると「ちょっとブラックなビジネスをしておりました」と発言されています。

おそらく窃盗、転売ではないか?といううわさも流れているようですね。

しかし理由としては「JKビジネスを個人で仕切っていた」という思ったよりもブラックな仕事をしてしまったようです。

JKリフレの看板を掲げ、実際は売春斡旋などをしていて摘発される、というケースは何店舗かあったようなのでもしかしたらこれが理由ではないかと思います。

お金に対する考えはシビアだったようで

「母と妹と3人暮らしだったのですが、何日もご飯をもらえないまま妹と放置されて。誰も頼る人がいなかったから、このままお母さんが帰ってこなかったらどうしよう」という考えもあってこのようなビジネスに手を出してしまったようです。

妹思いの一面もあるのですね。

大学はどこ?

現在は大学にも通っている戦慄かなのさん。

とある私立大学の法学部に通っているようですね。

早稲田大学か慶応大学という噂が出ているようです。

少年院に入ってて早稲田大学か慶応大学に入れるのかな?とも思われがちですが

少年院内では基本的に勉強くらいしかすることがないようですね。

自頭が良ければ早稲田大学か慶応大学という説もあり得そうですね!

ただどちらも根拠がないのでわかり次第追記したいと思います。

本名は?

戦慄かなのさんの本名についても調査してみました。

が、こちらは一切公開されていないようです。

まさか戦慄(せんりつ)が本名ということはないと思いますww

かなの」という名前は本名らしいですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする