Halo at 四畳半のメンバーや人気曲は?経歴やライブについても!

スポンサードリンク


若者を中心に人気を集めていたバンド「Halo at 四畳半」が遂にメジャーデビューすることが決定しましたね!

Halo at 四畳半はBUMP OF CHICKENと同じ千葉県佐倉市出身のバンドですね。

一体どのようなバンドなのでしょうか?

改めて彼らの魅力に迫りたいと思います。

スポンサードリンク


Halo at 四畳半 プロフィール

変わったバンド名ですが名前の由来は

「想像の域を遥かに超えた”Halo(=銀河の外側を取り巻く球場の領域)”と生々しさや現実を象徴する”四畳半”という2つの存在の間に位置するバンドであることを示している。」というのが由来だそうです。

Halo at 四畳半は千葉県佐倉市出身のバンドで2009年に渡井(Vo.)と白井(Ba.)が結成しています。

この時は高校生でバンド名も違っていたようですね。

2012年6月に同じ高校の後輩であった齋木(Gt.)と、近くの高校に通い、同じスタジオで出会った一つ年上の片山(Drum.)が加入し、「Halo at 四畳半」となっているようです。

バンドとして少しづつ有名になっていくのですが、ターニングポイントとしてはグッドモーニングアメリカ企画V.A『あっ、良い音楽ここにあります。その参』に参加したことでしょうね。

その後はグッドモーニングアメリカ企画フェスに参加したり各地のサーキットイベントやフェスに参加していますね。

入場規制なども多かったようです。

2016年1月9日に放送された、日本テレビの番組「バズリズム」の”これはバズるぞ2016”の15位に入選したことも話題になりましたね。

そして2018年秋に日本コロムビア・TRIADよりメジャーデビューですね!

スポンサーリンク

メンバー

渡井 翔汰(わたいしょうた、1993年3月25日 )GtVo
千葉県佐倉高校、muse音楽院ミキシングクリエイター科卒業。
ステージ衣装は白い服に黒いパンツスタイル。
作詞作曲も担当しています。
齋木孝平(さいきこうへい、1993年8月21日) – Gt
千葉県佐倉高校卒業後、早稲田大学商学部へ進学。
渡井と共に作曲を務める。
ライブでは黒のジャケットを纏ってる。
白井將人(しらいまさと、1992年11月14日 )Ba
千葉県佐倉高校を経て、千葉大学法経学部経済学科卒業。
アシンメトリーなヘアスタイルが特徴。白黒の衣装で、裸足でステージに立ち、ステージドリンクはコーラ。ライブではMCも務めている。
元SKE48メンバーの松井玲奈のファンである。
片山僚(かたやまりょう、1991年12月1日 )Dr
千葉県佐倉東高等学校、日本工学院ミュージックアーティスト科卒業。
ライブでは短パンにTシャツというラフな格好が多い。

千葉大学や早稲田大学のメンバーが居たり、高学歴な一面もあるのですね。

齋木孝平さんは受験の際に一時活動休止をしていたりもしましたからね。

人気曲は?

Halo at 四畳半を聴いたことがない方も多いと思いますので代表曲をピックアップしてみました。

「水槽」

「真赤」

「モールス」

声と楽曲、そして力強くて優しい感じが魅力だと思います。

どことなくバンプっぽさもある気がしますね。

ライブ情報は?

Halo at 四畳半のライブは今後チケットが取りにくくなりそうな気もしますね。

ライブ情報は公式サイトをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする