「ジュリアナの祟り」のメンバーやWiki!ビートたけしとの関係も!

スポンサードリンク


突然ですが「ジュリアナの祟り」というバンドをご存知でしょうか?

変わった名前というかバンドとも分からない名前なのですが、今若者を中心に人気急上昇中なのだとか。

あの大物お笑い芸人が命名したということでも話題になっていますからね。

今回はそんな「ジュリアナの祟り」について調査してみました。

スポンサードリンク


ジュリアナの祟り Wiki

現代版ジュリアナ東京をコンセプトとした、バブリー系トランスポップロックバンドですね。

元々は亜tra鵺Wolf-RayetStars(アヤトラウルフライエスターズ)というバンド名で活動していたようです。

そして、現在のジュリアナの祟りという名前はあのビートたけしさんが命名したようです。

2015年にビートたけしの番組「ビートたけしの等々力ベース」に出演した際に、そのコンセプトと奇抜なビジュアルから“こりゃジュリアナの祟りだな〜!”と感想を受け現在の名前に改名したようです。

誰もやってない面白いことをする、ということをコンセプトにしているようで

・CDもちゃんとリリースせずに赤坂BLITZでワンマン

・3円あげちゃうライブ

など、面白いことをただただやり続けているようですw

「3円あげちゃうライブ」は前売りチケットが-3円なのですが、当日券は3万円といった悪ふざけをしていますねw

お客さんも面白がって応援したくなってしまうわけですねー。

スポンサーリンク

ジュリアナの祟り メンバー

ジュリアナの祟りは5人で構成されています。

各メンバーについて紹介していきますね。

ボーカル 蕪木蓮(かぶらぎれん)

生年月日 1925/06/17
抜群の歌唱力をもつ実力派ボーカリスト。派手な見た目と裏腹におとぼけな性格で男女問わず愛される。大化の改新でおなじみ【中臣鎌足】の子孫。現役の神主(ガチ)。グッズなど公式のイラストを担当している。絵と歌以外は何もできない。

ドラム 江夏亜祐(えなつあゆ)

生年月日 1986/01/09
作詞作曲編曲プロデュースを行っており、グループを作る上で絶対的な存在。チャラく見えるが熱い男。にぎり寿司の考案者【華屋与兵衛】の子孫。マザコン。鴨川に別荘を持つバブリーな男。

ベース 矢島銀太郎(やじまぎんたろう)

生年月日 1986/07/07
落ち武者ヘアーで前歯がない!いじられどころ満載のゆるキャラ的存在。だがギターもベースも弾ける、実は1番バンドマンらしい人。

パフォーマー 翌桧 ダンク 冬雪(あすなろ だんくふゆゆき)

生年月日 1988/01/05
唯一の黒髪で、一見スタッフに間違えられるほど地味な存在。しかしワンマンなどで発揮されるその実態は、様々なキャラに扮するカメレオンパフォーマー。

パフォーマー 佐川 ネル 秋吉(さがわ ねる あききち)

生年月日 1992/06/01
ライブ中の煽りと白いメガネが特徴的。人懐っこい性格でグループの入り口的な存在。バラエティ動画の制作も担当している。

メジャーデビュー

そんなジュリアナの祟りですが2019.1.9にメジャーデビューすることが決まったのです。

ビジュアル系バンドがメジャーデビューを果たし、ブレイクすることは近年なかなか珍しいことなのでこれは期待できそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする