SIX LOUNGEのメンバーや楽曲は?Wikiや経歴、ライブ情報も!

大分発 ロックンロールの正統伝承者とも言われているロックバンドSIX LOUNGEが話題になっています。

20代前半にして名だたる大物バンドとの共演も果たしていますね。

若手ロックバンドの中でも大注目すべきバンドの一つだとも思います。

今回はそんなSIX LOUNGEについて調査してみました。

スポンサードリンク


SIX LOUNGE プロフィール

SIX LOUNGEは2012年に大分県で結成されたロックバンドです。

メンバーは

ヤマグチユウモリ(Gt/Vo) ナガマツシンタロウ(Dr) イワオリク(Ba)の3人ですね。

ベースのイワオリクさんは2015年に加入しています。

既にメジャーからもリリースしているのです。

男っぽい正統派のロックバンドですねえ。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTやBLANKEY JET CITYにも通じるものがあるような。

ほとんどの楽曲でナガマツシンタロウが作詞、ヤマグチユウモリが作曲を担当しています。

渋谷CLUB QUATTROワンマン[ONE MAN LIVE “LOVE”]もソールドアウトしていますし勢いが凄いですね!

結成のいきさつは大分の音楽専門高校の同級生であるナガマツシンタロウとヤマグチユウモリさんはが結成したのが始まりの様ですね。

そしてイワオリクさんは高校の後輩にあたるのです。

スポンサーリンク

ヤマグチユウモリ(Gt/Vo)

音楽を始めたきっかけは小学校の時に、担任の先生がアコースティックギターを弾いているのを見て感動したのが始まりです。

好きなアーティストは「斉藤和義」と発言されていますね。

父親の影響で井上陽水や吉田拓郎の影響もうけているのだとか。

中学生の時には曲を作り弾き語りで活動もしていたのです。

ナガマツシンタロウ(Dr)

ドラムを始めたきっかけはQUEENのドラムを映像で見たのがきっかけの様です。

ボーカルより目立つド派手なプレイに感動したのですね!

既にドラムメーカーの「CANOPUS」と専属契約も結ばれています。

イワオリク(Ba)

1人だけ歳が下のイワオリクさん。

RedHotChiliPeppersのフリーの演奏を見てベースを始めたようです。

他にもTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのウエノコウジさんの影響もあるのだとか。

楽曲は?

SIX LOUNGEの楽曲についても触れてみましょう。

とりあえずMVをチェックです!


かっこいいですねえ。

アルバムも何枚かリリースしていますね。

2018-10-17にも新しいミニアルバムがリリースされます。

「ヴィーナス」

1、MARIA

2、MIDNIGHT RADIO

3、青に捧ぐ

4、ピアシング

5、ラストシーン

6、憂鬱なブルー

初回限定盤にはライブ、レコーディング風景が収録されたDVDもついていますよ!

ライブ情報については公式のライブ情報をチェックです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする