石丸乃晏(サーファー)の母親や姉、サーフィンの実績!すっぴんや身長も!

スポンサードリンク


サーファーの石丸乃晏さんが体育会TVにも出演し美人だと話題になっています。

濃い目の顔立ちなのですがハーフなのかな?

気になって調べてみると母親や姉も凄い人だったのです。

今回はそんな石丸乃晏さんについて調査してみました。

スポンサードリンク


石丸乃晏 プロフィール

石丸 乃晏(いしまるのあん)
生年月日:2002年6月22日生まれ
出身地:神奈川県横浜市
身長:157cm
趣味:スケボー、ショッピング、トレーニング

大人っぽい顔なのですが現在まだ16歳だったのが衝撃ですw

出身地は横浜市ですが現在はサーフィンのために茅ケ崎に在住しているようです。

というのは元々父親がサーフィンが趣味だったようで、父親の趣味に付き合わされる形で茅ケ崎に引っ越していますね。

石丸乃晏さんは小学校四年生の時にサーフィンを始めているようです。

現在は学業とサーフィンを中心に生活しており、学校に行く前と放課後はサーフィンをしているのだとか。

スポンサーリンク

サーフィンの実績

石丸乃晏さんのサーフィンの実績についてですが

2015年 千葉チャンピオンシップ5位

2016年 NSA AA BESNUG CUP 4TH 3位

2017年 MJSLサーフレディースAクラス 優勝

2017年  ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2017

2018年 NSA横のりCUPA3位

となっていますね。

13歳の時に受賞した千葉チャンピオンシップ5位からどんどんレベルが上がっているのが分かりますね。

16歳にして複数の会社とスポンサー契約しているのも驚きで現在は

BILLABONG
OAKLEY
MURASAKI SPORTS(茅ヶ崎店)
スマラボ
モニターライダー

がスポンサー契約をしているようです。

母親は?

石丸乃晏さん、ハーフ説も出ているのですが完全な日本人の様ですね。

整った顔の秘密は母親にあると思われます。

実は母親は元アイドルだったのです!

石丸乃晏さんの母親は「少女隊」というアイドルユニットのメンバーで藍田美豊という芸名で活動されていました。

厳密に言うと

愛田実歩→愛田美歩→藍田美豊という感じに改名しているようです。

少女隊のデビューアルバム『少女隊Phoon』は山口百恵、ピンク・レディを手がけた都倉俊一がプロデュースを担当、アメリカの一流ミュージシャンが参加してロサンゼルスのスタジオでレコーディング、オール・アメリカロケのビデオ、写真集を同時に発売するなど、既存のアイドルとは一線を画したアイドルグループだったのです。

メディアへの露出が運悪く少なかったようで、伝説のアイドルグループともいわれていますね。

石丸乃晏さんのお姉さんと母親の写真がこちら

この美人なお姉さんですが、モデルとして活動されているようですね。

入夏(いるか)さんという方でスプライトのCMにも出演していたようです!

見たことある人も多いのでは??

入夏 (いるか)

生年月日 1993年9月3日

公称サイズ(2018年時点)

身長  173cm

スリーサイズ 79 – 59 – 86 cm

入夏さんはモデルとしてモード誌からストリート誌、CMへの出演など幅広く活動されているのですが

2016年からはデザイナーとしても活動されているようです!

姉妹揃って凄いですねえ!

すっぴんは?

石丸乃晏さんのすっぴん画像についてですが

ありました!

すっぴんでも目鼻立ちがはっきりしていて美人ですね!

やはり母親がアイドルというのは強いですねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする