久野倫太郎(いだてん子役)の両親や経歴は?小学校についても!

スポンサードリンク


NHK系列の大河ドラマの「いだてん〜東京オリムピック噺〜」が遂に放送スタートしましたね。

「いだてん」は日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三”と、日本にオリンピックを招致した男”田畑政治”についての物語なのです。

そして”金栗四三”の幼少時代に抜擢された子役”久野倫太郎”君が話題になっていますね。

久野倫太郎くんがなぜ話題になっているのかというと演技経験が全くないのに抜擢された点でしょうね。

今回はそんな久野倫太郎くんについて調査してみました。

スポンサードリンク


久野倫太郎 プロフィール

久野倫太郎 ひさのりんたろう
生年月日: 2010年 11月 21日
出身地: 熊本県
星座: 蠍座
血液型: A型
身長: 120cm
服サイズ:
特技: 絵を描くこと・和太鼓

所属事務所:アクティブハカタ

久野倫太郎くんは福岡県の芸能事務所アクティブハカタに所属しています。

アクティブハカタはなんと”橋本環奈”が所属している事務所なのです。

他にも”佐藤遼”や”植村友紀”などが所属していますね。

福岡の芸能事務所ですが、東京や鹿児島にも支社を置いているようですね!

久野倫太郎くんが橋本環奈に続く事務所の稼ぎ頭になってくるかもしれませんね!

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」とは?

「いだてんは」2019年1月にスタートしたNHKの大河ドラマですね。

今回は時代劇ではなく東京オリンピックを舞台にした物語です。

“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三と“日本にオリンピックを招致した男”田畑政治。
この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった。

日本が初めて参加し、大惨敗を喫した1912年「ストックホルム」。
幻となった1940年「東京」と敗戦、復興、そして・・・平和への祈り。

1964年 東京オリンピックが実現するまでの日本人の“泣き笑い” が刻まれた激動の半世紀を、豪華キャストで描きます!

2020年の東京オリンピックを見越して大河ドラマに選ばれたのでしょうね。

脚本が宮藤官九郎さんなのもポイントといえるでしょうね!

スポンサーリンク

久野倫太郎が抜擢された理由は?

さて「いだてん」に久野倫太郎が抜擢された理由ですね。

全く演技経験がないのになぜ抜擢されたのでしょうか。

出演が決まった経緯としては子役オーディションを開催し、全国から1500人の応募があり、その中で久野倫太郎くんが選ばれましたのだそうです。

演出の井上剛さんが「何色にも染まっていない」という理由で決めたのだというのも驚きです。

”素朴”という武器は経験を上回ることもあるのですねえ。

久野倫太郎の両親は?

久野倫太郎くんの両親についても調査してみました。

天才の片りんを見せているだけあって両親も役者なのかなと思っていましたが一般の方の様ですね。

なので両親の本名や顔写真なども一切出回っていないようです。

今後情報が分かり次第追記しますね。

久野倫太郎の小学校はどこ?

久野倫太郎くんの通う学校についても調査してみました。

出身が熊本ということもあり熊本の小学校に通っているようですね。

撮影はどのように行われているのかというと、、、

実は「いだてん」のロケ地は主人公・金栗四三の生誕地、熊本県和水町(なごみまち)なのです。

すごいですよね!

久野倫太郎くんが抜擢された理由として出身地が「金栗四三の生誕地」と同じ、ということもあったのかもしれませんね。

方言の指導などもなくなるわけですから。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする